ピクシブ百科事典

相田マナ"Я"

あいだまなりばーす

ドキドキ!プリキュアに登場する相田マナが闇堕ちした時の名称(「悪田マナ」の応用タグ)、または、マナが吐きそうな場面でのイラストに付けられるタグ。
目次[非表示]

このタグは2つの意味で使われる為、前者と後者に分けて説明する。

前者の概要

第26話で六花が記憶喪失になったイーラを保護する場面が恋人同士の関係に見えてしまった為に、マナちゃんが激しく嫉妬してしまうことである。
元ネタはドキプリと同じく日曜に放送しているテレビアニメカードファイト!!ヴァンガードリバースファイター。丁度ドキプリ26話に近い時期に、マナの中の人が演じている鳴海アサカがリバース化し、ヤンデレキャラと化している。ようするに中の人ネタである。

予告の時点から多くの六花ファン(マナりつファンを含む)が絶望を覚悟しただろう。
だが記憶喪失になったイーラがあまりにもさわやかすぎて責めるにも責められない事となってしまった。
以降は、マナが六花に対して攻めの様子を伺わせる作品に付いていくと思われる。

後者の概要

ドキプリ漫画4
こうなってはいけない。


第4話で四葉家の車(の車上)に乗って登場した際や、第32話でマナ達がコーヒーカップ型のジコチューに捕まって目を回された際に、マナはいずれも吐きそうになっている(どちらもすぐ回復はしているが)。こちらでは、「吐く」という意味の「リバース」として、このタグが使われる事がある。

初めてこのタグがついた作品

固有のタグ多き西公太朗の作品についた。この記事の初代メイン画像のイラストを書いたのもこの人。

「Я」について

英語で「逆」「裏」を意味する"Reverse"の頭文字"R"を、強調の意味で裏返したと思われる。
文章として書く場合は、字形が酷似しているキリル文字の"Я"(ヤー)が用いられる。こちらは、正確にはラテン文字の"R"との関係は全くなく、"І"(イー・ス・トーチコイ。現代ロシア語では”И”に吸収されたため使われない)と"А"(アー)の合字である。かつては""と書かれていた。

関連タグ

相田マナ
ディスダークラピカ - プリキュアに関係した2つの意味で使われるタグ、ただし他作品要素有り

前者の意味での関連タグ

悪田マナ ノワールプリキュア - 前者の類似タグ
カードファイト!!ヴァンガード リバースファイター 鳴海アサカ - 前者の元ネタ
ヤンデレ
ヴァンキュアプリキュアシリーズカードファイト!!ヴァンガードシリーズのコラボタグ

後者の意味での関連タグ

ゲロイン

その他の関連タグ

キュアトゥハート - 同じくマナの中の人ネタタグ
鬼丸美輝 - 同じくマナの中の人ネタにして、前者・後者両方の意味が合ってしまうキャラ

pixivに投稿された作品 pixivで「相田マナ"Я"」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 97603

コメント