ピクシブ百科事典

神視点

かみしてん

創造神(作者)の視点だったり、空気の視点だったり、定義は人それぞれ。

概要

元は、「アクトレイザー」「シムシティ」のように、天の上の神様気分になり、人の子達のいる大陸を見下ろすという傍観鳥瞰)の中二病的な言い回しだった。
だが、万人受けする視点というものはなく、何を唯一神の視点とするかは難しい。
宗教や土地によって神様の解釈が違うし、
神を男神とするか女神とするか、天の神とするか地の神とするか付喪神とするかでも解釈が分かれる。

現在では、小説など文学作品の「地の文」の書き方で、「作中の人物の誰の視点も介さずカメラ越しに見ている視点」=中立な視点のうち、基本的にあらゆることが認識出来きている立場にある視点を指すこともある。なので「主人公が絶対に知りえない敵幹部の重要な会話の場面を普通に見る」といった演出もできてしまう。
基本この場合叙述トリックのようなものは成立しえない。
ただ、こじつければ大概の漫画アニメはこのタイプの表現をしていることになる。画像付きで物語を鑑賞する以上、キャラ主観の世界観が観れないのは当然のことではある。原作の小説ライトノベルがある場合に、まるっきり印象が変わるのはこういうところにも原因がある。

「着眼点が神がかっている」「性的な構図が神がかってる」という意味で「神視点」と呼ばれることもある。

概要

 神様 天神 作者
傍観 俯瞰 鳥瞰 トップビュー ハイアングル
アオリ 虫瞰 ボトムビュー ローアングル
多面体 パノラマ
ジオラマ ドールハウス
第三者 第三者視点 カメラマン 作者 客観視
神ってる 神がかってる 神がかり
高みの見物 上から目線 空気 人がゴミのようだ トロッコ問題
世界観 天動説 地動説 性善説 性悪説

関連記事

親記事

視点 してん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「神視点」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 550487

コメント