ピクシブ百科事典

究極神拳

きゅうきょくしんけんまたはふぇいたりてぃ

対戦格闘ゲーム『モータルコンバット』における独自の要素『FATALITY(フェイタリティ)』を日本語に略したらこうなった。試合決着時のみ発動可能な特殊技であり、大技を用いて相手を惨殺するというもの。
目次[非表示]

概要

モータルコンバットにおいて相手に止めを刺す必殺技『FATALITY』を日本語に訳したもの。
MK、及びMK2が日本で発売された際に和訳され、以降日本でモータルコンバットの話題をあげたり、記事を取り扱う際に使われている。
元ネタは漫画『北斗の拳』の北斗神拳から取っていると思われる。

最近はおしゃれ気取りのゲーマーが『フェイタリティ』なんて口にしているが日本のモータリアンなら『究極神拳』と呼びたいではないか。
響きが渋いし。

テーレッテーオーモーイーガーなどと同一視されがちだが、根本的に違うので混同しないように。
これらはあくまでも戦闘中に使える一撃必殺技である。

主な究極神拳

MK~MK2までのものを紹介していく。
どれも『神拳』に恥じない、残酷で力強いものである。

モータルコンバット

モータルコンバット2


他にも多種多様なキャラによる凄惨極まる、ときにシュールな究極神拳も存在するため『FATALITY』の記事を併せて読んでほしい。

関連タグ

モータルコンバット
FATALITY / フェイタリティ

関連記事

親記事

FATALITY ふぇいたりてぃ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「究極神拳」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 301954

コメント