ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

蒼月海里とは、日本の小説家である。
宮城県仙台市生まれ、千葉県育ち。東京都内で書店員兼小説家。
日本大学理工学部卒。
2014年、幽落町おばけ駄菓子屋で作家デビュー。

主に人外と人間の友情を描いた、ちょっぴりの淋しさにほっこりとする暖かみが加わった物語に定評がある。

著書一覧

幽落町おばけ駄菓子屋シリーズ(イラスト:六七質

角川ホラー文庫より書き下ろしが刊行。完結済み。
幽落町おばけ駄菓子屋
幽落町おばけ駄菓子屋 思い出めぐりの幻灯機
幽落町おばけ駄菓子屋 夏の夜空の夢花火
幽落町おばけ駄菓子屋 たそがれの紙芝居屋さん
幽落町おばけ駄菓子屋 春まちの花つぼみ
幽落町おばけ駄菓子屋 晴天に舞う鯉のぼり
幽落町おばけ駄菓子屋 夕涼みの蝉時雨
幽落町おばけ駄菓子屋 星月夜の彼岸花
幽落町おばけ駄菓子屋 春風吹く水無月堂
外伝
幽落町おばけ駄菓子屋 異話 夢四夜

華舞鬼町おばけ写真館シリーズ(イラスト:六七質

角川ホラー文庫より書き下ろし刊行。
華舞鬼町おばけ写真館 祖父のカメラとほかほかおにぎり
華舞鬼町おばけ写真館 路面電車ともちもち塩大福
華舞鬼町おばけ写真館 送り提灯とほっこり人形焼
華舞鬼町おばけ写真館 灯り無し蕎麦とさくさく最中
華舞鬼町おばけ写真館 消えた臨港線と缶入りドロップ

幻想古書店で珈琲をシリーズ(イラスト:六七質

ハルキ文庫より書き下ろし刊行。完結済み。
幻想古書店で珈琲を
幻想古書店で珈琲を 青薔薇の庭園へ
幻想古書店で珈琲を 賢者たちの秘密
幻想古書店で珈琲を 心の小部屋の鍵
幻想古書店で珈琲を 招かれざる客
幻想古書店で珈琲を それぞれの逡巡
幻想古書店で珈琲を あなたの物語
番外編
幻想古書店で珈琲を 番外編 賢者からの贈り物

深海カフェ海底二万哩シリーズ(イラスト:六七質

角川文庫より書き下ろし刊行。
深海カフェ 海底二万哩
深海カフェ 海底二万哩2
深海カフェ 海底二万哩3
深海カフェ 海底二万哩4

地底アパート入居者募集中!シリーズ(イラスト:serori

ポプラ文庫ピュアフルより書き下ろし刊行。
地底アパート入居者募集中!
地底アパートの迷惑な来客 地底アパート入居者募集中!
地底アパートの住人は巨大ロボットの夢を見るか
地底アパートの咲かない桜と見えない住人

夜と会う。シリーズ(イラスト:六七質

新潮文庫より刊行。完結済み
夜と会う。ー放課後の僕と廃墟の死神ー
夜と会う。Ⅱ:喫茶店の僕と孤独の森の魔獣
夜と会う。Ⅲ:もう一人の僕と光差す未来

もしもパワハラ上司がドラゴンにさらわれたら (イラスト:鈴木次郎

幻冬舎文庫刊行。

水上博物館アケローンの夜(イラスト:六七質

幻冬舎より刊行。作者初の単行本。

水晶庭園の少年たち(イラスト:こちも

集英社文庫より刊行。
Web集英社文庫 にて連載中。
水晶庭園の少年たち
水晶庭園の少年たち 翡翠の海

怪談喫茶ニライカナイ

WEB文蔵にて2019年8月連載。

稲荷書店きつね堂

ハルキ文庫より刊行



コミック

幽落町おばけ駄菓子屋シリーズ(キャラクター原案:六七質、作画:明日香さつき

スクエアエニックス、月刊Gファンタジーにて連載していた。2018年完結。
単行本は全7巻。

ビブリオコレクトシリーズ(作画:明日香さつき

初のシナリオ担当した作品。
スクエアエニックス、月刊Gファンタジーにて2018年11月連載。
ビブリオコレクト 1


外部リンク

公式ブログ

公式Twitter

関連記事

親記事

小説家 しょうせつか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「蒼月海里」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8512

コメント