ピクシブ百科事典

蓮霊

れんれい

蓮霊(れんれい)とは、同人サークル上海アリス幻樂団による東方Projectの主人公である博麗霊夢と「ZUN's_Music_Collection」に登場する宇佐見蓮子の二人による二次創作カップリングである。
目次[非表示]

概要

上海アリス幻樂団の作品である東方Projectの主人公である博麗霊夢と「ZUN's Music Collection」に登場する宇佐見蓮子のカップリング。

両者原作では二人は明確な接触は見られていない他、後述のような両者の世界の違いもあって二人の接触可能性などについては明示されていない点も非常に多い。
一方その度合いの強弱の程は余幅があるものの、複数の要素などによって霊夢と蓮子は関連を持ち得る存在としても表現されている。

二人の接触を始めコンビやカップリングのような関わり方としては2015年5月現在、関連する二次創作によって様々に想像されるものとなっている。

霊夢と蓮子

霊夢の登場する東方Projectの主たる舞台である幻想郷及びそこから行き来できる幻想郷的世界と蓮子の住まう世界は異なり、蓮子らの生きる世界は霊夢らの幻想郷からの視点では広く「外の世界」と呼ばれる場所である。

同時に蓮子が生きている時間やその世界そのものと幻想郷との具体的な関わりについては作中では明示されておらず、東方Projectの最新作が『東方深秘録』かつ「ZUN's Music Collection」の最新作が「伊弉諾物質」である現在、先述のように両者は出会っていない。

ただし蓮子の見立てでは蓮子とともに「秘封倶楽部」として活動するマエリベリー・ハーンメリー)は現の世界と「 結界の向こう 」(「夢違科学世紀」)とを行き来しており、蓮子もまた様々な想いを抱きつつもメリーとともに「 不思議な世界 」(「大空魔術」)を探す道を選んでいる。「鳥船遺跡」のストーリー中では「 結界の向こう側を見つけては遊んでいる 」とも語られている。

加えて「蓮台野夜行」では蓮子がメリーとともに「博麗神社」へ行くことを提案しており、蓮子の住まう世界にも「博麗神社」が存在する事を示している。
幻想郷側において語られる「博麗神社」とは「外の世界」との境界の一部でもあり、両者の属性を備える場所である。東方Projectの作中の時間においては霊夢が博麗神社の巫女を務めている。
一方霊夢側にみる外の世界への接触のエピソードとして、蓮子とメリーの住まう世界との時間的・空間的な関係性は語られていないものの、『深秘録』にて霊夢が「外の世界」を体験し、さらに同作で「秘封倶楽部初代会長」である宇佐見菫子とも出会っている。

蓮子はメリーとともに様々な「 不思議 」を追いかけており、霊夢は様々な幻想を受け入れる幻想郷を包括する基盤である「博麗」の巫女である。
二次創作においては両者の設定的繋がりからも二人の交流の基盤が様々に想像されている。

作品の主人公としての二人

蓮子は「ZUN's Music Collection」第二弾「蓮台野夜行」からメリーとともに「秘封倶楽部」のサークル活動を通して登場するキャラクターであり、同シリーズの主人公格の一人である。
二人だけのサークル活動はいわばシリーズにおける二人の主人公でもあり、東方Projectにおける霊夢と霧雨魔理沙による二人の主人公の在り方にも通じている。

また「主人公」ということに関連して「鳥船遺跡」ではとある場所で特殊な重力帯を「 乗りこなし 」、それを楽しむ蓮子が自身を指して「 さながらシューティングゲームの主人公 」と称している。メタ的な視点に立つとき、もう一方の霊夢はそのシューティングゲームの主人公でもある。

「紫=メリー説」との関連

蓮子とともに「秘封倶楽部」のメンバーであるメリーについて、その二次創作の在り方の一つとして存在性の根幹にかかわる特殊なアプローチがある。
それは「紫=メリー説」と呼ばれるものであり、これはメリーについて東方Projectに登場する八雲紫との強い関連性が見出され、時には同一人物として見出されるというものである。

関連性は主に原作の両者に見る様々な共通点、類似点などから想像されるものであり、メリーと紫というそれぞれの存在に同一性を見る、または同一の存在として捉えるという、メリー及び紫にまつわる二次創作の在り方の一つである。
詳細は「紫=メリー説」を参照。

メリーが紫として想像されるとき、蓮子もまた東方Projectの登場人物と深く関連付けられて考察される事がある。そのキャラクターの一人が東方Projectの主人公でもあり背景設定や作中の関わり等を通して紫とも深い縁を持つ霊夢である。
「紫=メリー説」と対比するならば「霊夢=蓮子説」といえるアプローチである。

「紫=メリー説」における「蓮霊」

「紫=メリー説」においてはその名の通り主にメリーや紫がストーリーの主軸となる事が多いが、その際には原作において「秘封倶楽部」としてメリーとともに描かれる蓮子もまた何らかの形で登場する事も多い。
関連するストーリーの組み立て方において、例えば時間的経過や蓮子との何らかのすれ違いがメリーを紫たらしめた、とする場合などは蓮子は紫(メリー)の中のイメージとしての登場にとどまる事もあるが、「紫=メリー説」を基軸としたストーリーにおいても蓮子本人が登場する事もある。

ストーリーのアプローチとしては関連するそれぞれの存在がどちらかの住まう世界または両者の境界へと赴いたり誘われたり、あるいは幻想郷側において霊夢という「巫女」を通して蓮子の想いが紫(メリー)に語られるなどの精神的な繋がりを通しての接触が描かれる場合もあるなど、双方の世界に隔たりがあるが故の様々な二次創作的アプローチが展開されている。

蓮子本人が幻想郷へと至るストーリーの在り方の一つには「 結界の向こう 」にして「 この世界 」ではない処へと行ってしまったメリー(紫)を追って蓮子もまた幻想郷へと至る際に霊夢という存在へと姿を変えることとなった、というアプローチもまたあり、ストーリー中では例えば「蓮子であることを記憶していない霊夢」などの形で「紫=メリー説」と並行した蓮子と霊夢とのかかわりが語られる創作のアプローチもある。
カップリングで表現するところの「蓮メリ」(蓮子 × メリー)と「ゆかれいむ」(霊夢 × 紫)のそれぞれの在り方に同時に触れるものであるとも言えるだろう。

同時に両方の世界の境界にたつ霊夢と幻想郷へと至ったメリーを追う蓮子との関わりを描くものでもあるなど、「紫=メリー説」のストーリーと並行した「蓮霊」が語られることもあるのであるなど、それぞれ関わりの深い人物を通しても「蓮霊」には様々なストーリーが想像されているのである。

関連イラスト

れんことれいむ
乾杯!!
そして夢は違えたの…。
アナザーれんこ



関連タグ

上海アリス幻樂団
東方Project 秘封倶楽部
博麗霊夢 宇佐見蓮子
八雲紫 マエリベリー・ハーン

東方Project(二次創作)
東方Projectのカップリング一覧
紫=メリー説

レイマリ蓮メリ(霊夢と蓮子の二人に加え、霧雨魔理沙マエリベリー・ハーンが加わった四名のグループ)

pixivに投稿された作品 pixivで「蓮霊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13074

コメント