ピクシブ百科事典

言の葉の庭

ことのはのにわ

『言の葉の庭』とは、新海誠監督の日本のアニメーション映画作品。2013年5月31日公開。
目次[非表示]


   ” 愛 ”よりも昔、
      ” 孤悲(こい) ”のものがたり

概要

星を追う子ども』に続く、新海誠の2年ぶりとなる6作目の監督作品。新海の初めての「」の物語と銘打っており、万葉集を引用している。
『月刊アフタヌーン』(講談社)2013年6月号より、本橋翠作画による漫画版が連載されている。また、メディアファクトリー刊『ダ・ヴィンチ』8月号より小説版の連載が開始予定。

物語

梅雨の6月。職人を目指す高校1年生のタカオは、の日の午前学校をサボって、日本庭園で靴のデッサンを描いていた。
ある日、東屋で缶ビールを飲む年上の女性・ユキノと出会う。彼女は去り際に一篇の万葉集を呟いた。
それから二人は約束のない雨の日だけの逢瀬を重ね、心を通わせていった。
居場所を見失ったというユキノのために、タカオは彼女の靴を作ろうとする。
梅雨が明けて逢瀬は途切れてしまったが、二人は互いの現実と心に向き合うこととなる。

登場人物

タカオ / 秋月孝雄(声 - 入野自由 /子供時代 - 関根航)
主人公。高校1年生。靴職人を目指している。家庭環境もあって、年齢より大人びた性格。雨の日の午前中は学校に行かず、庭園で靴のデザインを考えている。15歳。
声優の入野は前作『星を追う子ども』に続いて主演。

ユキノ / 雪野百香里(声 - 花澤香菜
タカオがの日の庭園で出会った、謎めいた女性。声を掛けたタカオにある和歌を口にして、そこから雨の日の午前中だけの交流が始まる。27歳。
次回作『君の名は。』にもゲスト出演しており、声優も同じ花澤香菜が担当している。

タカオの母(声 - 平野文
家族を愛しつつも、家庭より恋愛を優先する奔放な女性。タカオの父とは離婚している。47歳。

タカオの兄(声 - 前田剛
タカオとともに、奔放な母に手を焼いている。彼女と暮らすため家を出ることに。26歳。
声優の前田は『雲のむこう、約束の場所』『星を追う子ども』に続いて出演。

タカオの兄の彼女(声 - 寺崎裕香
明るい性格でタカオにも気さくに接する。関西出身。24歳。
声優の寺崎は『秒速5センチメートル』『星を追う子ども』に続いて出演。

松本(声 - 井上優
タカオの同級生で、友人。1学年上の佐藤と付き合っている。

佐藤(声 - 潘めぐみ
松本の彼女で高校2年生。友人が多く、校内の事情にも詳しい。

相沢(声 - 小松未可子
高校3年生。プライドが高く、いつも取り巻きに囲まれている。

伊藤(声 - 星野貴紀
タカオの高校の体育教師

PV



関連タグ

新海誠  万葉集 孝雪 新海誠監督作品のカップリング

外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「言の葉の庭」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 768303

コメント