ピクシブ百科事典

赤石剛次

あかしごうじ

赤石剛次とは、漫画・アニメ『魁!!男塾』のキャラクター。

概要

CV:森功至(アニメ、PS2ゲーム)/緑川光(PS3ゲーム『魁!!男塾 〜日本よ、これが男である!〜』)

男塾二号生筆頭。
三年前の二月二十六日に校庭が一号生の血で一面鮮血の海と化したという男塾二・二六事件を起こし無期停学となっていた。
ちなみにアニメ版の男塾二・二六事件は陰湿なリンチを行っていた上級生に対する反逆になっていた。

「一文字流斬岩剣、この世に斬れぬものはなしッ!!」の台詞はこの人あの娘に影響を与えている。
斬岩剣は技の名前だったりの名前だったりするが気にしてはいけない。

原作では白髪(富樫に「白髪頭」と罵られていた)だが、アニメ版では黒髪。

富樫が警官から盗み取った拳銃で発砲した際には、銃弾が10㎝ほども動かないうちに横一文字に切り裂くなどの超人的な剣技を見せた。しかし交換留学編ではJにより剣を折られてしまった。

停学明け早々に二号生筆頭代理を任せた江戸川の数々の失態およびそれに伴う一号生の増長に怒り、自身の復帰式に遅刻してきた富樫と江戸川を義呂珍の刑に処する。
しかし、すんでのところで一号生筆頭に阻止されたため刀を下げていた桃を挑発し、自分との果し合いをさせた。
しかし、塾長の計らいでこの勝負は衆人環視の「殺シアム」(アニメ版では「巌流島」)で行う事に。
鍔迫り合いすら許さない斬岩剣で桃を圧倒するが、拳銃を持って乱入してきた富樫を返り討ちにしたことで桃の怒りの一太刀を浴び全治三か月の重傷を負って敗北した。
桃との戦いに敗れた後は彼を認めるようになったらしく、撲針愚の試合で鉢巻を目に巻くことで心眼を体得しようとして失敗した桃を叱咤し、心眼を会得させる為に眼を斬ったり(実際は瞼の皮一枚斬っただけ)、驚羅第四凶殺に赴く前に、過去の戦死者の慰霊碑に連れて行き、戦いが過去のシゴキとは比較にならぬほど過酷なものである事を警告したりした。

天挑五輪大武會編では決勝リーグにて補充員として参戦。
登場してからいきなり宝竜黒蓮珠の三人の戦士を三タテする活躍を見せた。
準決勝では梁山泊十六傑の宋江将軍と対戦。
磁力を使った攻撃に斬岩剣を封じられて大苦戦するも、捨て身の作戦で辛勝。二号生としての覚悟を一号生に見せつけた。

七牙冥界闘では三号生に進級。第三の牙・アルカトラズ島刑務所で富樫の死を悼む虎丸に活を入れ、残る三人の囚人を独りで相手にした。
拳銃をも跳ね返す斬岩剣でドク・ロットンと名称不明の大男を倒すが、残るホーネット大佐の罠にかかって麻痺毒を盛られ、斬岩剣を封じられてしまう。
身体の自由がきかない状態でホーネット大佐の義手による猛攻を受けて重傷を負うも、ホーネット大佐が斬岩剣を利用したとどめの一撃を逆用。
自らの両腕に斬岩剣を突き立たせて剣を奪い返し、そのままホーネット大佐の胴体を一刀両断した。
しかし、その命は既に風前のともしびとなっていた。
ジークフリード所長の仕掛けた毒ガス攻撃から桃達を救う為に最後の力を振り絞り斬岩剣で刑務所の壁をくり抜き、後輩達に塾長の救出を託して絶命した…。

と、思われたが、実は密かに王大人によって救出されており、「天(ソラ)より高く」「暁!!男塾」では生存が確認された。
「暁」には赤石十蔵と言う息子が登場した。
ただ、修行のために敢えて息子の左目を失明させるなど、かなり厳しい親父であった模様。(そのせいか十蔵は「暁」で初登場した際グレて暴走族を率いていた)
極!!男塾」にも当然のごとく登場。
この頃には肉体もだいぶ回復したようで、旧シリーズと変わらぬ圧倒的な剣技で復活した梁山泊十六傑の酔傑を倒していた。

関連タグ

魁!!男塾 二号生 剣豪

関連記事

親記事

二号生 にごうせい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「赤石剛次」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90660

コメント