ピクシブ百科事典

暁!!男塾

あかつきおとこじゅく

魁!!男塾の続編。スーパージャンプで2001年~2010年まで連載された漫画。宮下あきら作。 サブタイトルは「青年よ、大死を抱け」
目次[非表示]

概要

宮下あきらスーパージャンプにて2000年から2010年に渡って連載していた漫画。全25巻。
魁!!男塾」の続編であり、前作の主人公剣桃太郎息子剣獅子丸主人公
江田島平八を始めとした前作の登場人物も登場する。

大まかなあらすじ

入塾編

桃の息子・獅子丸を加えて、新生男塾は今日も男の道を魁る!
停学開けのガンコ番長黒巣信長在日米軍とひと悶着起こしたと思えば、鬼ヒゲの息子の弔い合戦に関東最強の暴走族「金蜥蜴」と決闘! さらには臨海学校で宝さがし!? 男なら、死ねい! 死んで明日を掴み取れ!

ワールド男カップ編

世界各国が「男」を競うワールド男カップが開催。日本代表として獅子丸、信長、十蔵の三人は中国へ向かう。世界中から集まる武芸者たちと命懸けで男を競う中、遂に日本代表は決勝にコマを進める。決勝戦の相手は中国代表。その筆頭・呉袁紹の魔の手が迫る。

ソドム七福神編

男塾の宿敵「昭和の怪物」藤堂兵衛が男塾に宣戦布告! 藤堂の仕掛けた卑劣な罠で桃は重傷を負い、一号生たちは藤堂と結託した暗黒武装組織「ソドム世界会議」との戦いに挑む。新たにW男杯の袁紹や張悟空らも加わり、ソドムの作り上げた人間兵器「ソドム七福神」が襲い掛かる。

三面拳編

ソドム七福神を塾長の奮戦もあって全滅させた男塾。そこに藤堂を見捨てたソドムが放つ巨大な弾道ミサイルが迫りくる。獅子丸、信長、悟空はミサイルを受け止めようとするが、すべてはソドムの掌の上。ミサイルは起爆せず洋上に浮かぶ塔へと三人をいざない、かつて男塾で活躍した三面拳と同じ姿をした後継者、百五十三代目三面拳が立ちはだかる。

瑪羅門編

ソドムとの戦いから月日は流れ、男塾はそんなに平穏でもない日々を送るかに思えた。しかしその矢先、塾長逝去の悲報が流れる! 江田島の死にあの藤堂ですら涙する中、王大人は塾生たちに驚愕の事実を伝える。江田島は実は生きているのだが、呪いによりミイラ寸前になるまで衰弱していたのだ!
葬式はあくまで「奴ら」を欺く子芝居であり、塾長の親友であり民明書房社長である大河内民明丸と共に、獅子丸・信長・袁紹・悟空・十蔵の5人は中国奥地に向かう。江田島を救うため、呪いの元凶である瑪羅門を討伐しようとする一行の前に、男塾特号生を名乗る男が現れ…。

再戦風雲羅漢塾編

かつて男塾と覇を競った西の名門風雲羅漢塾。その創設者で江田島塾長のライバルである熊田金造には死期が迫っていた。男塾と羅漢塾は再び雌雄を決するべく、地獄駅伝五番勝負を開催する。

亜流魔偈呑編

羅漢塾頭目・清元と、死んだとされていた煌鬼を救うため、男塾は最後の決戦に挑む。それこそ、謎の宗教団体「五芒星」の開催する武闘大会「亜流魔偈呑」。謎のマスクマンもパーティに加え、男塾はかつて冥凰島で戦った男たちの後継者と再び矛を交える!

関連項目

極!!男塾:続編
天下無双 江田島平八伝:同時期に連載されていた江田島塾長の若きりし日の活躍を描いた物語である!

pixivに投稿された作品 pixivで「暁!!男塾」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 61118

コメント