ピクシブ百科事典

藤堂兵衛

とうどうひょうえ

『男塾』シリーズに登場する悪人。塾長・江田島平八の宿敵。
目次[非表示]

概要

魁!!男塾』に登場する、政財界の黒幕と称される大富豪。
戦前の名前は伊佐武光(いさたけみつ)。戦時中、日本軍が不利になると味方を裏切り米軍に同胞2813人の命を売ったため、生き残りの部下江田島平八に仇と狙われていた。
なお、後述の『江田島平八伝』においては飛び級で入学した江田島より7歳ほど上なため、1921年生まれとすれば『魁』時点で既に67歳、『極』では93歳ということになる。どんなジジイだ。

前述の一件の後、あらゆる悪行を重ね日本有数の財と権力を手中に収めた。現在では政治家が献金目当てにこぞって足を運ぶほどであり、世界各地のVIPでも藤堂の名を知らない者はいない。

性格ははっきり言って最悪であり、悪趣味・悪辣・悪徳を極めている。
天挑五輪大武會も彼にとってはビジネス娯楽の一つにすぎず、「美しいから」と言う理由だけで飛燕に二連戦を強行させるなどの無茶振りを行っている。息子(実は養子)たちにも率先して殺し合いをさせ、一人残った藤堂豪毅を後継者として擁立している。
極めて猜疑心が強く用心深いため表舞台に顔を表すことは殆ど無く、江田島が男塾を前述の天挑五輪に参加させたのも、優勝記念式典にしか顔を出す機会が無いからであった。

更に、によって唐竹割りにされ海に落とされたにもかかわらず手術で復活するなど、江田島に劣らぬ不死身の生命力の持ち主でもある。

前日譚『江田島平八伝』では東大で江田島と出会い恥をかかされて以来ライバル視し続けた事が空かされた。


その後の登場

暁!!男塾』では秘密組織「ソドム世界会議」の中枢となり、男塾殲滅を目論むも敗北。その後はマスクマンとなって男塾塾生を支援した。
極!!男塾』では地球にきたエイリアンと結託し、総理大臣を通じて男塾の卒業生たちを宇宙に向かわせるよう仕向けた。

戦闘能力

この高齢でありながら男塾メンバー以上のスピードを有し、パワー系である江田島をスピードで圧倒することすらできる。

瞬噭刹駆
黒兜流奥義。特殊な走法により、達人の目にも移らないほどの速さで縮地を行う。素早い動きを基礎とした秘奥義は数ある(卍丸の分身とか)が、本技はその最高峰とされており、会得の際には硫酸を満たした池の上に浮かんだ紙片を飛び跳ねる修業が必要とされる。
なお、我々がよく食べるかけそばは、修行者が寸暇を惜しみ、修業中に駆けながら食べた蕎麦が由来となっている(by民明書房)。

武器・防具

バリアージャケットシステム
アメリカで開発された特殊な防具。普段は服の下に着用しており、これを着ていれば不可視の電磁波が張られ、バズーカすら通用しなくなる。江田島との戦闘時に自ら外していたので、もしかしたら張りっぱなしでは攻撃できないのかもしれない。


一振りで猛牛の首も刎ねる。これが日課らしいので、毎日バーベキューでもしているのだろう。

45口径拳銃
ライオンをも仕留める威力だが、江田島には全然効かなかった。

手裏剣
象をも倒す毒を塗り、前述の瞬噭刹駆と合わせることで相手を追い詰める。

関連項目

諸悪の根源 売国奴 腐れ縁 高性能じいちゃん

pixivに投稿された作品 pixivで「藤堂兵衛」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 697

コメント