ピクシブ百科事典

軽忽のドッペル

きょうこつのどっぺる

軽忽のドッペルとは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(ドッペル)の一体である。
目次[非表示]

概要

軽忽のドッペル
その姿は、スモッグ
この感情の主は長くなった脚にご満悦。
その長い右足は内部を沸騰させ、左足は凝結による化学反応でそれぞれ上半身を構成する新たなガスを製造している。
またガスで出来た体は物理攻撃にも強い耐性を誇るが、溢れるその毒性で周囲を巻き込んでしまうのがたまにキズ。
ひとたびこのドッペルが現れると、その周囲は敵味方問わず強烈な毒に侵されてしまい主といえどもガスマスクの着用なくしては耐えられないだろう。
また、このドッペルは好奇心が強く、珍しい魔女や魔物には目がない。
(『マギアレコード』内アーカイブ「ドッペル一覧」より)

プロフィール

出演作品マギアレコード
分類軽忽ドッペル
真名Cyan
姿スモッグ
元の魔法少女都ひなの
キャラクターデザイン原案・監修:劇団イヌカレー泥犬


外見

彼女の頭部がガスマスク状に、下半身は長い美脚へと変化(といっても、本人の脚が長くなったというよりはマネキンに取り込まれたような姿をしている)
ベテラン魔法少女の系譜に連なる一体化型のドッペル。

特徴

ひなのの科学者としての原点たる”実験ができるセクシーお姉さんになりたい”という願望がその外見に反映されている。
みたまの特訓での各魔法少女のドッペルにまつわるエピソードでは、その前段階としてその心の闇が具現化した「もう一人の自分」のような存在が必ず登場するが、鶴乃やちよのそれはもとの魔法少女の姿をベースに、うっすら表情や服の模様が見える程度にまで黒いもやに包まれた姿をしているのに対し、彼女の分身は頭から足までまるで漬けたようにまっくろけであった。みゃーこ先輩の想いの強さ(欲の深さ?)が見て取れるポイントである。

ゲーム上の性能

レアリティ効果
★5敵全体にダメージ[Ⅸ] & 必ず毒(敵全/3T) & 必ずスタン(敵全/1T)


2018年3月2日に実装。★5に覚醒した後、固有技「ドッペル」として使用可能となる。

経歴

みたまの特訓 アリナ・ひなの編


その他

軽忽(きょうこつ)とは、「軽々しいこと」「軽はずみなこと」を現す。

一方真名の「Cyan」だが、Pixivユーザー的にはシアンと聞いて色の三原色の一角を想像するだろうが、ここはやはりひなのが化学者ということからシアン化合物を想起すべきだろう。青酸カリの事例を出すまでもなく猛毒として知られる物質で、このドッペルを構成するのは青酸ガスということになる。つまりこのドッペルが発現したときには、解説文から考えて、敵味方問わず青酸ガスに巻き込まれてしまう訳である。

また、何の因果かシアンという名前のファッション雑誌が存在しており、彼女の願望に通ずる。

関連タグ

魔法少女まどか☆マギカ マギアレコード
ドッペル 都ひなの

外部リンク

軽忽/軽骨(キョウコツ)とは - コトバンク
CYAN | Beauty & Lifestyle Magazine

pixivに投稿された作品 pixivで「軽忽のドッペル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13322

コメント