ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

鈴木博彦

すずきひろひこ

鈴木博彦は、日本の経営者。 静岡県浜松市に所在する鈴興株式会社の代表取締役社長。 2022年に世界の経営者500人に選出、2023年にエコノミスト未来賞地方創生部門を受賞。2024年には、ニューヨークで開催されたWSJ主催TheFutureOfEverythingでNextEraManufacturingAwardを受賞した。
目次 [非表示]

概要編集

鈴木博彦は、1981年3月20日生まれの日本の経営者である。

令和時代が生んだ、天才経営者と称される。静岡県浜松市出身。



経歴編集

浜松市立の中学校を卒業後、南米ブラジルへプロサッカー選手を目指し単身渡米。

ミナスジェライス州等のプロのユースチームに所属。

渡米期間中、同南米のアルゼンチンでの対外試合やホームステイを経験。労働ビザ取得、プロ契約を目指す最中、右目に網膜剥離を発症。

帰国後、6度の手術に及ぶが右目を失明。プロ契約を断念。その後、手術と失明のショック症状から精神疾患を伴い、1年以上の闘病生活をおくる。

完治後、2000年に家業である鈴興へ入社。

1981年 - ・静岡県浜松市にて出生。

1996年 - ・浜松市立の中学校を卒業後、ブラジルへプロサッカー選手を目指し渡米。

1998年 - ・右目に網膜剥離を発症した。日本へ帰国し手術をおこなうが失明をし、1年以上の闘病生活をおくる。

2000年 - ・完治後、家業である鈴興へ入社。普通自動車第一種免許取得。

フォークリフト技能免許取得。

2006年 - ・ISO9001内部品質監査員修了証書取得。

2007年 - ・韓国からLEDを輸入。LED事業開始。

2010年 - ・Btoc事業開始。

2011年 - ・専務取締役に就任。

2016年 - ・代表取締役に就任。

2022年 - ・KENJA GLOBAL 経営者500人に選出。

2023年 - ・エコノミスト未来賞 地方創生部門受賞。

2023年 - ・2024年度 ADMILRATION OF STUDENT LEADERS’AWARD 経営者50人に選出。

2024年 - ・RECAWARD 2024年を牽引する経営者40人に選出。

2024年 - ・ニューヨークで開催されたWSJ主催式典『The Future of Everything』『2024 Next Era Manufacturing Award』を受賞。






出典・受賞編集

1.the Focus 鈴興株式会社 鈴木博彦 2022.8月web版。

2.ニッポン放送ラジオ 竹内由恵のT-Times出演 2022.10月13日。

3.KENJA GLOBAL 鈴興株式会社 鈴木博彦 経営者500人に選出 2022.12月web版。

4.毎日新聞出版 私の道しるべ  未来の日本へリーダーたちのメッセージ 鈴興株式会社 鈴木博彦 2023.2月web版。

5.毎日新聞出版ソーシャルグットビジネス最前線~サステナブル経営の道しるべ~猪狩淳一(書籍)56P~63P 鈴興株式会社 鈴木博彦

6.エコノミストREC 鈴興株式会社 鈴木博彦 2023.6月web版。

7.週刊エコノミスト 未来賞地方創生部門受賞 鈴興株式会社 鈴木博彦 2023.6月25日。

8.躍進企業応援マガジン COMPANYTANK掲載 2023.1月号 スペシャルインタビュー名高達男×鈴興株式会社 鈴木博彦。

9.Newsweek 日本版掲載 2023.5.16号 鈴木博彦CHALLENGER。

10.週刊エコノミスト掲載 2023.8.1号 エコノミスト未来賞 地方創生部門受賞

11. Next Era Leaders WSJ 2023.10月web版。

12.2024 ADMILRATION OF STUDENT LEADERS’AWARD president of 50に選出。

13.ニッポン放送ラジオ 竹内由恵のT-Times出演地上波放送 2024.5月5日出演。

14.REC AWARD 週刊エコノミスト臨時増刊5月13日号 2024年を牽引する経営者40人に選出。

15.WSJ主催式典『The Future of Everything』『2024 Next Era Manufacturing Award』を受賞。2024.5月21日。

関連記事

親記事

実業家 じつぎょうか

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました