ピクシブ百科事典

鉄血の刻衣ジブリール

ふるめたるじゃけっとじぶりーる

蒼き雷霆ガンヴォルト爪に登場する組織エデンのG7(ボスキャラ)の一人
目次[非表示]

概要

CV:榎吉麻弥
謎の洋館のステージに出てくるボス。作中で行方不明者が出てくる中、一番疑わしいと思われる洋館に調査に来たガンヴォルト(GV)を迎え撃つ。
モチーフは赤ずきん

残虐で嗜虐的な性格だが、その一方で被虐嗜好な一面もあり再戦時はそのような性格が強く出ており、
モルフォ(シアン)も「えぇ……(困惑)」となる程。人によっては彼女を思い浮かべるかもしれない。
「小さい」及び「チビ」などを使うとキレて手が付けられなくなるので、エデン内部では彼女の前では禁句としている。
ちなみにサイズが小柄なので地面に降りた場合にはGVのダートとアキュラのショットがギリギリ当たらない。
戦闘時は金属製の武器を生成する“アルケミストモード”と高速戦闘形態である“ビーストモード”、さらには奥の手である特攻形態“クライシスビーストモード”を切り替えて戦う。鉄の処女を落として閉じ込め動きを封じる事もあるが、目視で回避可能。
オレ娘で口が悪くしかもやたら「乙女の~」と言っている。お前みたいな物騒極まりない乙女がいるか!

第七波動(超能力

メタリカ
金属を操ることができる能力だが、鉄分でも操れるらしく、一見すると血を操る能力にも見える。
スペシャルスキルはアイアンメイデン

疾走を始めた獣の本能
その身貫く無数の鋼刃
痛みを越えて至る楽土

巨大な檻を作り出し、その中を壁や床に血を付けて縦横無尽に飛び回り、その血を長剣に変えて貫く。この血は消すことができる。他のボスとは違い、使うたびに彼女のHPが減っていく。HPが0になると何もしないまま勝手に倒れる。



※以下GV編後半のネタバレ注意













まさかの乙女心の覚醒ジブリール!?

明かされた、衝撃の真実


GVとはベラデンにおいて複製体として再戦するのだがオリジナルの残留思念として「オリジナル撃破と同時にGVになんと恋が芽生えた事が判明」
しかも「オレ」から「アタシ」に変わり、GVに対するもやもやの正体をパンテーラの言う「愛」なのか?と知覚しさらにドM気質が出る始末。この盛り沢山の乙女属性(?)っぷりに先述の通りシアンからドン引きされる。「ヤン(キー)デレ」とでもいうべきなのだろうか…?

とにかく、これなんてギャルゲー?状態である。

今作のGVはただでさえ「シアン」と「オウカ」で三角関係になっちゃってるのにまさかの第三勢力の登場でしかもボスという女難である。このGV、かなりモテモテである。
もはやぎゃるガンヴォルトとでも呼ぶべきなのか…まあ、アレの制作に関わったインティ・クリエイツなら仕方ないね
ちなみにアキュラの場合はベラデンで対峙するのはオリジナルの方である為、アキュラに対しては不明。

T殺商品化

彼女が着ている「殺」の文字を図案化したT殺(Tシャツ)は実は商品化されている。

T殺発売やったぜ


※画像は着用イメージです。決して胸囲の格差社会の意味ではありません。


詳しくはコチラ

関連タグ

蒼き雷霆ガンヴォルト ガンヴォルト 多国籍能力者連合エデン 俺女 ドS ドM

エドワード・エルリック:錬成する、禁句を言われるとキレる人繋がり。
リゾット・ネエロ:「メタリカ」という能力を持つ人繋がり。能力の効果もやや似ている。
スラッシュマン : 第二段階での猛獣的攻撃や液体攻撃といったのが特に似ている。
バレッタ : 物騒な赤ずきん繋がり。こちらも口が悪い。加えて本作の制作会社は過去にカプコンつながりのロックマンシリーズの制作にかかわっている
鍵姫物語永久アリス輪舞曲 月光条例:オオカミもモチーフに加えた戦う赤ずきんつながり

pixivに投稿された作品 pixivで「鉄血の刻衣ジブリール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 132160

コメント