ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
音吉(忍たま)
0
アニメ・忍たま乱太郎初期に登場したキャラクター。

概要

「コード!」


一年は組の元生徒。乱太郎たちと一緒に入学した。

初期のは組の少なすぎる人数を補うために設定された、いわばモブキャラ

やや下膨れな顔と、小柄な体格が特徴的(しんべヱの次に小さい)であり、は組の生徒たちが集まっているシーンでは前の方に描かれることも多かった。また教室での席も前側かつもっとも乱太郎たちに近い位置(2022年現在、伊助が座っている場所)だったため、アニメオリジナルのモブながら画面に映る頻度は割と高め。


ごく初期は頭巾を深くかぶっていたことで目が前髪に覆われており(所謂メカクレ)、さらにそばかすに出っ歯といった容姿で、制服も腕まくりして半袖にしていた。

泳ぎは得意ではないらしく、2話Bパート「学園長の思いつき の段」にて、一年は組の生徒たちがシンクロナイズドスイミングをさせられた際は、他の生徒たちがシンクロを披露する中、音吉はうまく泳げず、乱きりしんと一緒に溺れていた。またこの回では、事あるごとに音吉の片目が露わになっていた。


11話Bパート「合同授業 の段」からは頭巾を他の生徒と同じように被るようになり、それまで隠れていた目が露わになった。出っ歯とそばかすもなくなり、腕まくりもしなくなった。

また同話では、冒頭のギャグシーン(隠れ蓑の術の解説中に「高度な〜、高度、えー、高度……」となぜか詰まる土井先生に対し、各々がコードを取り出す)において、庄左ヱ門三治郎と共に台詞を発している。

第2期97話「よく当たる占い の段」でも台詞が与えられ、乱太郎が火傷を負った理由について、庄左ヱ門や団蔵と噂話をしていた。また、この時は茶髪になっている。


喜三太金吾が登場し、は組の現行メンバー11人が揃った後も、2期までは音吉か吉松のどちらかが加わった12人が描かれていた。(稀に二人とも描かれ、13人になっていたこともある)。エピソードによっては彼らの姿が描かれているにも拘らず、は組の生徒が全部で11人であるかのように語られることもあった。

2期の最終話まで姿を見せていたが、3期からは姿を消した。


関連

モブキャラ アニメ初期 一年は組 吉松 ごんべえ

概要

「コード!」


一年は組の元生徒。乱太郎たちと一緒に入学した。

初期のは組の少なすぎる人数を補うために設定された、いわばモブキャラ

やや下膨れな顔と、小柄な体格が特徴的(しんべヱの次に小さい)であり、は組の生徒たちが集まっているシーンでは前の方に描かれることも多かった。また教室での席も前側かつもっとも乱太郎たちに近い位置(2022年現在、伊助が座っている場所)だったため、アニメオリジナルのモブながら画面に映る頻度は割と高め。


ごく初期は頭巾を深くかぶっていたことで目が前髪に覆われており(所謂メカクレ)、さらにそばかすに出っ歯といった容姿で、制服も腕まくりして半袖にしていた。

泳ぎは得意ではないらしく、2話Bパート「学園長の思いつき の段」にて、一年は組の生徒たちがシンクロナイズドスイミングをさせられた際は、他の生徒たちがシンクロを披露する中、音吉はうまく泳げず、乱きりしんと一緒に溺れていた。またこの回では、事あるごとに音吉の片目が露わになっていた。


11話Bパート「合同授業 の段」からは頭巾を他の生徒と同じように被るようになり、それまで隠れていた目が露わになった。出っ歯とそばかすもなくなり、腕まくりもしなくなった。

また同話では、冒頭のギャグシーン(隠れ蓑の術の解説中に「高度な〜、高度、えー、高度……」となぜか詰まる土井先生に対し、各々がコードを取り出す)において、庄左ヱ門三治郎と共に台詞を発している。

第2期97話「よく当たる占い の段」でも台詞が与えられ、乱太郎が火傷を負った理由について、庄左ヱ門や団蔵と噂話をしていた。また、この時は茶髪になっている。


喜三太金吾が登場し、は組の現行メンバー11人が揃った後も、2期までは音吉か吉松のどちらかが加わった12人が描かれていた。(稀に二人とも描かれ、13人になっていたこともある)。エピソードによっては彼らの姿が描かれているにも拘らず、は組の生徒が全部で11人であるかのように語られることもあった。

2期の最終話まで姿を見せていたが、3期からは姿を消した。


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む
  2. 2

    まつお

    読む
  3. 3

    遊ハち

    読む

pixivision

カテゴリー