ピクシブ百科事典

飛影(忍者戦士飛影)

とびかげ

飛影とはスタジオぴえろ製作のロボットアニメ、忍者戦士飛影に登場する架空のロボットであり番組後半における主人公機。
目次[非表示]

概要

全高3.6m、重量500kgと、ロボットアニメの中では最小クラスの機体。
かつて地球を訪れた古代ラドリオ星人が、連れ去った「忍者」の姿と能力を模して建造した忍者ロボットである。
ジョウ達が乗るロボット「黒獅子」「鳳雷鷹」「爆竜」と合体することで、それぞれ「獣魔」「空魔」「海魔」と呼ばれる形態に変化する。
しかし合体せずとも、単機で敵を十分殲滅できる戦闘力を持っている。
当初はジョウたちのピンチにどこからともなく現れ自律行動していたが、物語中盤でライバル機の零影に打ち負かされたのを機にジョウの短剣に宿り、随時呼び出されて彼と共に戦う事になる。
飛影のサイズから察する通り、ジョウは「乗り込む」のではなく、融合や一体化といった感じで飛影と同化することとなる。

…だがそれ以外のことに関しては番組が打ち切りになったこともあって(現在のラドリオ星人自身にも)ほとんどわかっていない。わかっているのはジョウから呼び出された時にエルシャンクから高速で発進する動体反応が検出されたことから普段はエルシャンク内にいるらしいこと、そしてエルシャンク内部には飛影と関係が深いと思われる「開かずの間」(内部には阿修羅像を思わせる謎の機械が置かれている)があることくらいだ。

スーパーロボット大戦シリーズでの扱い

プレイヤー
「飛影、俺だー! 資金と経験値を返してくれーっ!!

ゲーム『スーパーロボット大戦』シリーズでは、ワンダースワンで発売された『COMPACT2』三部作とそのPS2リメイク版『IMPACT』に参戦。
この時の飛影は、序盤は所謂味方NPCとして登場しプレイヤー部隊を助けてくれるはず……なのだが。
SLG経験者ならご存知だろうが、味方NPCというのは資金や経験値を横取りしてしまい、育成や戦略上の計画を台無しにしてしまう厄介な存在である。
そして、それを驚異的な攻撃力・移動力・運動性に加え、当時既に廃止されて久しかった「2回行動」まで専用技能で再現してやってのけるという、厄介を通り越して忘れられない存在となったのがスパロボの飛影なのである。
チートクラスの強さを誇り、あらゆる敵を無慈悲なまでの強さで叩き潰し、プレイヤーが得るはずの資金や経験値を根こそぎ奪っていくことは日常茶飯事。プレイヤーがHP減少で撤退するボスを撃墜して、資金や経験値を稼ごうと苦心しているところに現れたときなどはもう目も当てられない惨状になる。
相手が東方不敗だろうがデビルガンダムだろうがアインストだろうがお構いなし。
素早さゆえにMAP兵器でわざと巻き込むのも難しい。
よって、多くのファンから経験値(資金)泥棒の汚名を着せられる結果に……。

一応、黒獅子・鳳雷鷹・爆竜のいずれかを出撃させて気力が一定以上なら、飛影は強制的に合体してプレイヤーユニットとして扱えるようになるため、経験値や資金を盗まれることはなくなる。合体後は飛影単体より弱いので総合的な戦力は下がるのだが、後々のことを考えれば遥かにマシである。
終盤になると、飛影は原作同様ジョウが操縦することになりようやくこちらでコントロール可能になり、合体も任意で可能になる。
しかし2回行動が出来なくなるなど、プレイヤーユニットになった途端に弱体化するというこの手のゲームシステムにありがちなお約束もそのままである。
但し『IMPACT』ではプレイヤーが操作できるようになった時はフル改造済みといううれしい特典が付くので、任意で選択できるフル改造ボーナスで地形適正を「宇宙S」にしてやれば最後まで第一線で活躍してくれる。多分奪った資金と経験値で改造したんだろう・・・
ちなみに『IMPACT』では合体の仕様上、飛影を行動させた後に合体メカを行動させるなんてことも可能。

飛影で行動

未行動の黒獅子or鳳雷鷹or爆竜で合体コマンドを使用

飛影がどこにいようがすっ飛んできて合体

合体メカで行動

……という流れ。合体相手は高い機動力、空・宇S、MAP兵器持ちの空魔になれる鳳雷鷹がオススメ。
また飛影自体もMAP兵器を持っているため、これを応用すればいきなり敵軍の前に現れてMAP兵器を撃つなんてことも可能。

シナリオ面でも、バイストン・ウェルオモイカネの電脳世界にまで時空を超えて登場したり、デビルガンダムのコアごと吹き飛ばされて死亡するシュバルツ・ブルーダーを救出したりと見せ場が多い。

そして……

スーパーロボット大戦UX』にて、実に11年ぶりのスパロボ参戦を果たす。
登場アニメーションが追加され3DSの機能を生かしてぬるぬる動きかつ3D映像で迫ってくる光景は悪夢を体験したプレイヤーのトラウマ度を更に上げていく。
UXではエルシャンクか黒獅子・爆竜・鳳雷鷹のHPが50%以下になると乱入し、黒獅子・爆竜・鳳雷鷹のどれかが30%以下になると強制合体する仕様になっている。3体が戦闘に出ないと飛影は暴れまくることになる。
出現して欲しくなければHPに注意しながら戦い、出現したらMAP攻撃の巻き込みで3体のロボットのHPを減らし強制合体させるとよい。
またUXの仕様で合体したら解除は出来ないが、飛影と合体したメカに他の合体候補を隣接させれば合体メカの組み合わせを変更できる。
MAP攻撃は無くなったが、2回行動と経験値&資金泥棒は健在で、今作では新たに人質を抱えた敵を人質もろとも撃墜してゲームオーバーという大問題児っぷりも披露した。
(余談だが問題のMAPには飛影の他にもNPCユニットとして登場し、同様の問題を引き起こす人質の兄がいる。)
最近の流行に合わせて、発売前から早々に「経験値スレイヤー」と呼ばれ、上記の問題が発覚してからは「ランカ殺すべし、慈悲は無い」がファンの合言葉になっているらしい……ドーモ、トビカゲ=サン
また、シナリオ中でも(相手が慢心、油断してたとはいえ)マスターテリオン呂布トールギスといった正真正銘の化け物連中を強襲してボコボコに叩きのめすなど、凄まじい存在感を発揮している。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「飛影(忍者戦士飛影)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62824

コメント