ピクシブ百科事典

鬼切丸

おにきりまる

「鬼切丸」は、日本の漫画家「楠桂」の代表作で、唯一鬼を殺せる神器名剣「鬼切丸」を操る少年と鬼との戦いを繰り広げる怪奇アクション。
目次[非表示]

概要

唯一鬼を殺せる神器名剣「鬼切丸」を操る少年と鬼との戦いを繰り広げる怪奇アクション。
鬼切丸」は1992年から2001年まで『少年サンデー超増刊号』(小学館)で連載。さらに単行本は少年サンデーコミックス(小学館)より全20巻が刊行、2006年11月には文庫版が全8巻出版され、OVA版も1994年から1995年に発売される。
その前日譚となる「鬼切丸伝」は2013年8月に『コミック乱ツインズ戦国武将列伝(リイド社)』にて、舞台を平安時代や戦国・安土桃山時代に変えて、新シリーズとしてリメイクされ、2016年に同誌の休刊に伴って、同年9月に『コミック乱ツインズ(リイド社)』へと移籍し連載され、2018年に7月からは『pixivコミック』へと移籍し、連載を継続している。

物語

第一作『鬼切丸』

怒り、憎しみ、嫉妬──。
不の情念に駆られ、取り憑かれた人間は鬼と化す。
人を食らい、女性を襲い孕ませ、恐怖を振りまく闇の業。
それを斬れるのは、神器名剣と謳われた日本刀「鬼切丸」のみ。

自称心霊ルポライターの後藤紗英は、怪奇現象を追う最中に日本刀を携えた学生服の少年と出会い、彼が鬼を退治する一部始終を目撃する。
以来、彼に惹かれながら鬼の謎と、鬼に纏わり憑く人の業を知っていくことになる。
彼の眼差しと、鬼切丸の切っ先が向かうその先とは──

前日譚『鬼切丸伝』

名前と角の無い鬼、鬼切丸の少年の物語。
彼は何故鬼を斬るのか、彼は何処から来たのか、そして何を見続けて来たのか──?

『鬼切丸』で語られることのなかった鬼切丸の少年の、その険しく切ない鬼退治の道が今、明かされる。


鬼切丸における登場人物

主人公

肩書き純血同族殺し”
公式名称鬼切丸の少年
本名無し
CV草尾毅
イラスト
冬コミ創作新刊サンプル


ヒロイン

肩書き自称心霊ルポライター
本名後藤紗英
CV勝生真沙子
イラスト
無題


もう一人のヒロイン

肩書き古参鬼姫
人間名小山内鈴香
本名鈴鹿御前
CV無し
イラスト
鬼切り姫


その他の主要人物

肩書き僧伽ゲテ者喰らいの験者喰い
本名幻雄
CV無し
イラスト
無題


肩書き結城末裔結城当主おとし
本名結城七郎
CV無し
イラスト
無題

裏僧伽

※幻雄については、その他の主要人物を参照。


その他の登場人物


鬼切丸伝における登場人物

主人公

肩書き純血同族殺し”
公式名称鬼切丸の少年
本名無し
イラスト
冬コミ創作新刊サンプル


ヒロイン

肩書き古参鬼姫
本名鈴鹿御前
イラスト
鬼切り姫


関連イラスト

夏コミ新刊裏鬼切丸伝サンプル
裏鬼切丸伝〜血刀


舞台関連イラスト

無題


「楠桂/春コミ大阪3号館セ64b」のプロフィール - pixiv

鬼切丸伝 - pixivコミック 無料連載マンガ

外部リンク

楠桂と大橋薫のHP

HP内イラスト

  1. 少年サンデーコミックス「鬼切丸」17巻表紙イラスト
  2. 少年サンデーコミックス「鬼切丸」17巻 裏表紙イラスト
  3. 「さわやかな鬼切丸の少年」

漫画

同人誌画像

直筆サイン色紙

舞台

動画

Twitter

ブログ

Facebook


関連タグ

漫画 演劇 オムニバス
ホラー 怪談 オカルト 鬼退治 時代劇
楠桂
少年サンデー pixivコミック
髭切 人外
愛憎 諸行無常

関連記事

親記事

楠桂 くすのきけい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「鬼切丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3731

コメント