ピクシブ百科事典

鹿角

かづのまたはろっかくあるいはしかづの

複数の意味で用いられるタグ。
目次[非表示]

鹿角(かづの)

人名

(架空)

地名


鹿角(ろっかく)

  1. 鹿つの漢方で強壮薬に用いる。
  2. 鉄製の武具。鹿のつのに似ており、引っかけて物を引き寄せるのに使った。


pixivにおける鹿角

鹿枝角)を描いた作品に付けられる事が多いタグ

Deer
CLOVER
枝角
Thranduil



境界線上のホライゾン』の鹿角

\キャー鹿角サーン/


CV:新谷良子

名前の元は、鹿角脇立兜
本多・忠勝の亡くなった女房の魂を舌に宿す自動人形。
主人に対して平気で罵倒するが、他者が主人の悪口を言うのは許さない鬼設定。
重力制御を駆使して武神と正面からぶつかり合えるほどの戦闘力を持ち、地脈炉に向かおうとする三征西班牙の戦士団の足止めを行うが、"悲嘆の怠惰"による超過駆動・掻き毟りを受けて半壊。

忠勝が半壊し残った上半身を「鎧」と称して身に纏いつつ戦闘を行う最中、重力制御で宗茂の周囲を土壁で覆い決定打を生み出した。
だが、宗茂が強引に発動させた最期の"掻き毟り"を打ち消すため、自ら望んで魂が込められた青珠を忠勝に渡した。
そして自動制御となった身で重力制御を行い、砲弾をボディに取り込んだ状態で忠勝の割断を一身に受け、機能を停止した。

関連タグ

曖昧さ回避 pixpediaで分割された項目


鹿角を生やしているキャラクター

pixivに投稿された作品 pixivで「鹿角」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1563443

コメント