ピクシブ百科事典

黙れば美人、喋ると奇人、走る姿は不沈艦

これこそがごーるどしっぷ

「黙れば美人、喋ると奇人、走る姿は不沈艦」とは、ウマ娘であるゴールドシップを表現する一言である。
目次[非表示]

概要

ウマ娘プリティーダービー』に登場するウマ娘の一人、ゴルシことゴールドシップの人物像に由来するタグ。実在の競走馬にしてウマ離れしたエピソードの多い芦毛の迷馬・ゴールドシップの擬人化とあって、だいぶクセの強い美少女が出来上がっており、風貌、性格、そしてその走りから、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」をもじった結果いつしかこんなタグが蔓延…もとい広まった。

要約

黙れば美人

美人とはもはや公式のお墨付きレベルであり、アニメ版の紹介文では「美しい銀髪をなびかせ、抜群のプロポーションと神々しいまでの美貌を持つスーパーウマ娘」と、これでもかというレベルの褒めちぎり方をしているほど(詳しくはこちら)。顔つきは凛々しく、170cmの高身長に、スリーサイズはB88/W55/H88とハッキリ言って文句なしの美人であることに間違いはないと言って良い。

喋ると奇人

しかし蓋を開けてみれば、アニメではメジロマックイーンにちょっかいを出しては反撃され、レースの観客席で焼きそばやお弁当を売りさばき、チームメイトとつるんで道行くウマ娘をズタ袋にブチ込み担いで拉致ったりとやりたい放題。
アプリ版ではその奇行に一足飛びの磨きがかかり「ウマ娘界のハジケリスト」とまで言われる始末。トレーナーを唐突に「宝探し」に連行したり、対話不可レベルの会話をおっ始めるなど、アニメなどとは比にならないフリーダムっぷりを見せつけてくるのが、このゴルシことゴールドシップなのである。

走る姿は不沈艦

そして極めつけはなんと言ってもその走り。原作……もとい実際のゴールドシップも本気を出せば恐ろしい追い込みで様々なサラブレッドたちの度肝を抜いてきた。
その走りを最も印象づけるのは、2012年の菊花賞であろう。あの83年の菊花賞のミスターシービーを彷彿させる、最後方からの恐ろしい追い上げとごぼう抜きを見せつけ1位に躍り出てみせた。タブーはかくして繰り返されるのである。

よく「120億を溶かした馬」だとか「ファンの応援が大好き」だとかそっちが注目されがちになるが、戦績を見てもGⅠ6勝、紛うこと無き優駿であることも確かなのだ。

もちろんアプリでもこの追込みは再現可能であり、固有スキル【不沈艦、抜錨ォッ!】は「レース中間からロングスパートをかけて速度が少しずつ上がる」…つまり折り返し地点を過ぎたあたりからどんどん加速し続けるというなんとも末恐ろしい能力となっている。
ゴルシを育成していて「あー、こりゃ負けたわ…」と思ってスキップ、あるいは倍速にしたらいつの間にか勝っていた……あるいは他ウマ娘の育成中のレースで「よし勝った!!」と思っていたらいつの間にかゴルシにぶっ差されて敗北していた、というトレーナー諸兄諸姉も多いことであろう。これがゴールドシップの秘めた恐ろしさだ。

まとめ

「黙れば美人、喋ると奇人、走る姿は不沈艦」、実際このタグには「美人なゴルシ」「奇っ怪なゴルシ」「カッ飛ばすゴルシ」のどれもにつけられている。ゴールドシップという1人の、あるいは1頭の魅力をうまく表現したワードなのである。

関連イラスト

黙れば…

🐴
ゴールドシップ
ゴルシちゃん
ゴールドシップ



喋ると…

💪パワーSS+
ゴルシちゃん
ゴルシ様は爆走する
ゴルシ!!!!



走る姿は…

ゴ―ルドシップ
不沈艦抜錨ォッ!
不沈艦抜錨ッ!!!!!!
センシティブな作品





ゴルシとマックイーンの漫画
ゴルシちゃんのこういうとこが好き


ちなみに二次創作においては、普段頭部に装着している装具を外すと周囲の誰もがゴルシと認識できない美人になるという描写をされることが多々あり、このタグが使用されるケースが多い。


関連タグ

ゴールドシップ(ウマ娘) ウマ娘プリティーダービー ウマ娘
黙っていれば美人 残念美人

関連記事

親記事

ゴールドシップ(ウマ娘) うまむすめのごーるどしっぷ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「黙れば美人、喋ると奇人、走る姿は不沈艦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1595924

コメント