ピクシブ百科事典

165cm組

ひゃくろくじゅうごせんちぐみ

「弱虫ペダル」に登場する身長165cmの選手たち。

概要

現時点では小野田坂道鳴子章吉青八木一の三人が該当する。
三人とも総北である。
作中で小さいといじられている鳴子だが、
実際身長が公開されているキャラクターの中で最小なのがこの三人。


本編では3人の特に目立った絡みはないが、ニンテンドー3DSゲーム「弱虫ペダル 明日への高回転」では、身長を伸ばそうと奮闘する三人のストーリーが見られる。

2日目の夜の入浴後、坂道が何気無く今泉(181cm)を見て、背を高くしたいと打ち明ける。
それを聴いた今泉は3本ローラーを毎日やる、バランスの良い食事を摂るとアドバイスするが、もともと背が高い方じゃないかと鳴子に言われる。
そして、坂道と鳴子は先輩たちに背を伸ばす方法を聞きに行くことにする。

トレーニングルームに着くと、そこにはトレーニング中の手嶋(173cm)と青八木がいた。
それを見た鳴子は、「無口センパイも、そんなないな」「むしろこっち側の人間や」と言う。
手嶋は中学時代に牛乳を飲んだり、カルシウムを吸収する為にビタミンDをとって、運動をして骨に刺激を与えるとアドバイスするも、いつもやってることだと鳴子は嘆く。
3年生に他の方法を聞きに行こうとする二人に、二人だけでは心配と青八木もついて行った。

その後、巻島(176cm)、金城(178cm)、田所(185cm)の3年生達からもらったアドバイス?をまとめると、
「牛乳飲んで日光浴びて運動してグラビア見てジャンプしてたくさん食ってたくさん寝る」
と言う結論に至った。
今泉は「グラビアは絶対関係ない」と呆れ気味に突っ込むが、試して見ないとわからないと鳴子が啖呵を切る。
早速巻島からグラビアを借りて来た坂道は鳴子と実践しるところに、手嶋が青八木を迎えに部屋へ来た。
そして彼らが目にしたのは、グラビアを見ながらジャンプをしながらエナジーバーを食べながら牛乳飲んでる青八木の姿だった。

「(絶対に 背 伸ばすぞ!)」



ちなみに弱虫ペダルNEW GENERATION 第23話エンドカードでは、キャラクター中最も身長が高い葦木場(203cm)を見上げる三人の姿が見られる。
公式では「総北165cmトリオ」と呼ばれていた。


関連ダグ

弱虫ペダル
総北
小野田坂道 鳴子章吉 青八木一

pixivに投稿された作品 pixivで「165cm組」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12649

コメント