2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

AX400

あーえっくすよんひゃく

『Detroit: Become Human』の登場人物「カーラ」の型番を指す
目次[非表示]

演:ヴァロリー・カリー / 吹替:佐古真弓

概要

1人目の主人公。料理掃除育児など人間の生活をサポートするために作られた女性型アンドロイド

組み立てラインで技術的問題が発生したため、本来は解体される予定であったが、そのまま店に出荷された。所有者は過去に幾度か変わっており、現在はトッド・ウィリアムズの所有となっている。本編以前にも度々「事故」で損傷し、その度に修理に出されメモリーが初期化されている。

幾度目かの修理から戻ってきた後のある日、トッドが娘のアリスを虐待する場面に遭遇し、彼女を守るために変異体に覚醒、暴行に抵抗しつつ彼女を守りながら逃げ出した。その後はアリスと共に平和に暮らせる場所を求め放浪する。コナーやマーカスのような特筆すべき能力・機能などは持たないが、アリスを守るという一点において強い意志と行動力を持つ。

Detroit: Become Human』発表以前に公開されたデモ動画『KARA』にも登場。
上記の生産ラインでのトラブルを題材としたショートストーリー


ネタとしてのカーラ

彼女は上述した通りアンドロイドとしてのスペックは並であり、本作はこの設定を反映したQTEの難易度が高めである。
なおQTEは意図的に失敗できるため、彼女の人となりを知るためにバッドエンドルートを選ぶプレイングも行われている。通称「バカーラ」「脳みそすっからカーラ」とも。

カーラ編の登場人物

トッド・ウィリアムズ(Todd Williams)
カーラの所有者。小太りの中年男性。
タクシードライバーだが、自動運転車の普及で失職した。以後は肉体労働警備員などの職を転々とするも、それらもアンドロイドの普及によって失職。しかし、家事をアンドロイドに任せなければいけないため、アンドロイドに複雑な感情を持っている。失業以降は妻にも逃げられ、違法ドラッグ密売で生計を立てているが、自らもドラッグ中毒で乱暴な性格。

アリス(Alice)
トッドの娘。トッドから八つ当たりに虐待を受けている。ある晩にまた暴力を受けそうになったところをカーラに助け出され、そのまま家から出奔。カーラと共に逃亡生活を送る。

ルーサー(Luther)
大柄な黒人男性の姿をしたアンドロイド。型番はTR400寡黙かつ温厚な性格。
ズラトコという男に服従していたが、ズラトコに捕らえられたカーラとアリスの信頼関係を見た事をきっかけに変異体に覚醒。カーラとアリスを助け、そのまま彼女らの逃避行に加わる。

ラルフ(Ralph)
トッドから逃げ出した直後のカーラとアリスが出会う変異体アンドロイド。型番はWR600
廃屋に住み着いている。元は造園用のモデルで公園のメンテナンスを担当していたが、人間の不良集団に暴行されたことで全身に傷を負い、顔の左半分が焼け焦げている。また暴行の影響で精神の安定を欠いており、感情の抑制が効かなくなることがある。
ゲーム中の選択によっては登場しない。

ズラトコ(Zlatko)
ルーサーが変異する前に所持者だった人間。ミッション「ズラトコ」でのみ登場する。アンドロイド法がない平和な場所とされるカナダへ向かうカーラを助けてくれると言うが、実際はアンドロイドを改造してモンスターを作りストレス発散をしている。

関連タグ

デトロイトビカムヒューマン

関連記事

親記事

デトロイトビカムヒューマン でとろいどびかむひゅーまん

子記事

  • WR600 だぶりゅーあーるろっぴゃく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「AX400」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「AX400」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 274959

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました