ピクシブ百科事典

Dedf1sh

でっどふぃっしゅ

Dedf1shとは、Splatoon2、オクト・エキスパンションのBGMを担当するDJ。
目次[非表示]

概要

初登場は2018年5月21日Splatoonの公式ツイート。
深海メトロ内のBGMのプレイヤー。本作には行動力溢れるDJが多いが、のように本編中に登場することはなく、ツイートの一枚絵のみが確認されている。

人物

装着するサングラスを見る限り、元々はタコゾネス
他の消毒されたタコゾネス達同様、緑色の肌に青い髪(蛸足)だが、若干毛先(足先?)が赤く、服装もサイズの大きいトップスにヘッドホンとタコっぽい絵の描かれたキャップ(ちなみに、後に登場したバンド、SahiMoriのタコのDJ少年の帽子にもこのキャラクターが描かれている)、右腕にリストバンドを装着している。
消毒前は勤勉なタコのなかでも一際真面目に音楽に打ち込むタイプで、その音楽はさながら『擬態』のようだったらしい。

経歴

元々はタコの世界で将来を有望視されていたDJ。
理想の音楽を追求した結果、地下の実験施設に足を踏み入れ「消毒」されてしまった。
自らの意思は失ってしまったが、今なおビートを刻み続けている。
なお、18年12月28日発売のハイカラウォーカーで本名が『ミズタ アハト』と判明。
『ミズタ』はおそらくミズタコ、アハトとは、ドイツ語の8のことである。

その他

実は彼女は半ば望んで「消毒」されている。
消毒とは、余計な迷いや心の不安定さを無くしてしまう処理であり、
音楽制作の迷いや葛藤を捨て、活動にすべてを捧げるためであったらしい。

名前の元ネタは世界的なDJ「Dedmau5」(デッドマウス)。元ネタのようにアルファベットの綴りの一部が数字になっている。

関連イラスト

Dedf1sh


センシティブな作品





関連タグ

オクト・エキスパンション ネル社 DJ タコゾネス

関連記事

親記事

オクト・エキスパンション おくとえきすぱんしょん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「Dedf1sh」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41285

コメント