2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

2017年7月6日に放送されたSplatoon2ダイレクト終盤にて初登場。
インクリング達が新たに集う街『ハイカラスクエア』を拠点に唯一無二の音楽とキャラクターをブキに若きイカたちを虜にする人気急上昇のユニット。

前作に登場したシオカラーズに代わってハイカラニュースやフェスの司会を担当する。
正統派アイドルだったシオカラーズに対し、こちらはヒップホップな若者向けの曲調を主とするアーティストである。

※ファン内ではよく「アイドル」と記述されるが、各媒体の記事やインタビュー等でテンタクルズが「アイドル」と表記されたことは一度もなく、常に「ユニット」ないし「アーティスト」と表記されている。注意されたし。

またニュースの報告を終えた後は「ぬりたく~る・・・テンタクル!!」という決め台詞でシメる。

メンバーの一人のイイダはなんと、イカたちの宿敵タコ・・・オクタリアン
イカたちの間でも限られた人物しか存在を知らない筈のタコである彼女が、どのような経緯でイカのヒメとユニットを組み、ハイカラスクエアの人気アーティストになったのか。その一部始終はオクト・エキスパンションで明らかになる。
彼女を象徴するアイコンが堂々とタコを模しているため、本人は隠しているわけではない模様。

メンバー

ヒメ

HIME


CV:いとうりな
ピンクのハイライトが入った白いショートヘアに、イカの吸盤の歯を模した冠をかぶった白い肌のインクリングの女性。21歳→26歳。
テンタクルズのメインボーカルを務める天才ラッパー。
若者らしい軽快なラップは、この上なくイイダの声質とマッチしている。

イイダの先輩で、男勝りの口調で話す。
他のインクリングと比べて背丈は小柄だが、そんな可愛らしい見た目とは裏腹に毒舌でクレイジーな性格。
右の口元に艶ぼくろがある。

イイダ

イイダ


CV:Alice
グリーンのメッシュが入った臙脂色のロングヘアー(触手)のセクシーな褐色肌のタコゾネス
上記で先述した通りタコのDJ。18歳→23歳。
大人びた声色と歌唱力を持ち、曲によっては彼女がメインボーカルを務めることも。

外見では明らかに年下に見えるヒメを「センパイ」と呼んでいる。
露出度が高い過激な容姿とは対照的に少々天然でおっとりした性格のイジられキャラ。
左の口元に艶ぼくろがある。

テンタクルズの楽曲

現在確認されているものはイカの通り。フェスとオクト・エキスパンション終盤でのみ聞くことができる。
フェス

  • ウルトラ・カラーパルス(フェス時のハイカラスクエア)
  • フルスロットル・テンタクル(フェスマッチ)
  • リップル・リフレイン(フェスマッチ)
  • レッド・ホット・エゴイスト(フェスマッチ)
  • イマ・ヌラネバー!(フェスマッチ・残り1分)
  • フェスティバル・ゼスト(フェスマッチ・勝利リザルト)
  • パーティーズ・オーバー(フェスマッチ・敗北リザルト)

オクト・エキスパンション
  • ナスティ・マジェスティ(トレーラー、ラストステージ中盤)
  • ミッドナイト・ボルテージ(ラストステージ後半)
  • フライ・オクト・フライ(最終決戦)
  • フルスロットル・テンタクル(Octo) (最終決戦・残り1分)
  • フレンド・フロム・ファラウェイ(エンディングテーマ)

ビジー・バケーション feat.テンタクルズ
  • ゼンゲン・テッカイ
  • サイタン・ケーロ

名前の由来

ユニット名の元のテンタクル(Tentacle)は、英訳で「触手」を意味している。
イイダとヒメの由来はイイダコヒメイカからだろう。

英語版ではOff the Hookというユニット名となっている他、
他言語版ではTentacoolがよくユニット名として使われている。
海外のファンアートを探すときはこれらの名前で検索するといいかも。
決め台詞も英語版では変わっており、「Don't get cooked... Stay off the hook!」である。

テンタクルズまとめ
無題


なお、オクト・エキスパンションに登場する2人の私服は、ノトーリアスB.I.G2Pacという実在したラッパーの衣装と一緒である。
この2人は東海岸と西海岸のヒップホップ抗争に巻き込まれてお互い険悪な関係となり、最終的に二人とも若くして暗殺されるという壮絶な過去を持っている。

ビジー・バケーション feat.テンタクルズ

テンタクルズ!!
ビジー・バケーション feat. テンタクルズ


スプラトゥーン3』でも『ビジー・バケーション feat.テンタクルズ』として活動を続けている。

また、スプラトゥーン3 directでは有料追加コンテンツの主要キャラクターのシルエットが公開されているが、形から彼女たちであることがわかる。

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

シオカラーズと共にサポータースピリットとして登場。
しかしテンタクルズは、レジェンドクラスのシオカラーズより1ランク下のエースクラスと言う、ちょっと悲しい格付けがなされている。
彼女らがシオカラーズと並ぶには、もう少し時間が掛かりそうという事だろう。

シオカラーズは「切り札チャージ速度強化」だが、テンタクルズは「無傷で攻撃&速度強化」のスキルを持つ。

関連イラスト

センシティブな作品
ハイカライブ


ラストフェス
テンタクルズ



関連タグ

splatoon2 インクリング タコゾネス

関連記事

親記事

splatoon2 すぷらとぅーんつー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13220214

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました