ピクシブ百科事典

スプラトゥーンに登場するアーティスト一覧

びーじーえむたんとう

ニンテンドーSWITCHソフト、Splatoonに登場するBGMを作曲、演奏しているという設定のアーティスについてのページ。Splatoon2に登場するものもここで述べる。
目次[非表示]

概要

本作で登場するBGMは、架空のアーティストによって演奏されていることになっており、各バンドによってジャンルや楽器が大きく変わり、ヒーローモードなどのオフラインモードにはオンラインバトルには登場しないアーティスト達が参加している。(オンラインモードの曲は「プレイヤーが流行りの曲を流しながらバトルしている」、それ以外の曲は「各フィールドで流されている曲が混線して聞こえてきている」という設定)
また、フェスでは、シオカラーズテンタクルズによるフェス専用の音楽が流れる。
ゲーム内で登場するのは上記二組をはじめとする一部のユニットのみであるが、公式ツイッター、オリジナルサウンドトラック、設定資料集「ハイカラウォーカー」などでイラストや各種設定を見ることができる。また、ゲーム内でも広告やロゴシールなどがさりげなく置かれていたりするため「さんぽ」等で探してみるのも一興。

フェス担当

シオカラーズ

シオカラーズ


メンバー

ホタル(スプラトゥーン)
アオリ(スプラトゥーン)
splatoonのフェス、ヒーローモード終盤のBGM担当。
詳しくは当該記事を参照。

テンタクルズ

前夜祭 紀念


メンバー

ヒメ(スプラトゥーン)
イイダ
splatoon2のフェス、オクト・エキスパンション終盤のBGM担当。
詳しくは当該記事を参照。

1のオンラインバトル担当

Squid Squad

イカいろいログ


カリスマ的人気を誇るバンド。で1のテーマ曲を担当。ラウドロックをベースに幅広いジャンルを取り入れた音楽が人気。現在は活動停止しているが、各メンバーでそれぞれ精力的に活動中。

メンバー

ICHIYA(イカ、Vo.&Gt)
わがままで天才肌の作詞作曲担当。楽譜も理論も理解していないがカリスマ性とパワーでメンバーを引っ張る。
NAMIDA(イカ、Syn)
紅一点。ジャズ理論をかじっており、色気と変態さを加える。実は一番ぶっ飛んでいるらしい。あだ名が多い。
IKKAN(イカ、Ba)
最年長。音楽にはだれよりも熱い情熱を持つが、常に無表情で微動だにしない。打ち上げには最後まで残っている。後に、合食禁として登場。
MURASAKI(ウニ、Dr)
最年少。やんちゃな性格で体力とポテンシャルはあるが粗削り。意外と涙脆い。

Splattack!(メインテーマ),Ink or Sink,Seaskape,Kraken Up,Metalopod,
Now or Never!(残り一分)

ABXY

イカバンドまとめ


1,2両作に登場するチップチューンバンド。イソギンチャク女子の独特なキャラクターとキャッチーなピコピコサウンドで人気の4人組。楽曲の名前の由来は、ゲームに関連した言葉。

メンバー

パル子(イソギンチャク、Vo)
ビジュアル担当。ほかのメンバー比べてやる気がなく練習にはたいてい遅れてくるが、ライブでは自らが光る。クマノミと共生しているが放置のし過ぎで死にかけている。
ノイジー(イカ、Gt&Cho)
ムードメーカー。もともとはパンクバンドで活動していた。好きなものは大きな自販機。坂(特に下り坂)を見ると衝動的に爆走する。
ライアン(メンダコ、Ba)
作曲担当。オタク気質なインテリで古かったり変わったものが好き。ピコピコサウンドは彼の趣味。実は目立つのが苦手。
シカク(カニ、Dr)
最年長。常に安定した演奏でバンドを支える。おおらかな性格でにこやかだが、一年に一回くらいは静かにキレているらしい。

Friend List,Quick Start(1で登場)
Chip Damage,Battery Full(2で登場)

Hightide Era

【ガタケット153&ALLSTAR5】ERA'DAY【サンプル】


ピアノ中心の3人組バンド。主にインディーズで活躍している。もともとはピアノの弾き語りをしていたところを他のメンバーと意気投合して結成されたらしい。

メンバー

タカ(タカサゴ、Pf&Vo)
曲を作るフロントマン。4歳の時からピアノを弾いており、アカデミックな音楽に飽きてストリートに飛び出した。実は結構チャラいらしい。
ニシダ(ニシン、Gt)
北の方出身で247人の兄弟がいる。少し気取った性格。雑誌でコラムを連載中。
クゼ(オコゼ、Dr)
安物の楽器をバカスカ叩く荒々しいドラムが特徴的。服が好きでバンドのスタイリングは彼によるもの。

Hooked,Sucker Punch

2のオンラインバトル担当

Wet Floor

ポーズ


SNSの募集がきっかけで結成された新進気鋭のロックバンド。本人たち曰く「慣れていない」らしいが、ライブは完成されており定評がある。

メンバー

KAGI(イカ、Key)
MIZORE(イカ、Gt&Vo1)
TSUMABUSHI(ホラアナゴ、Ba)
RYAN(イカ、Gt&Vo2)
KAZAMI(コンペイトウガニ、Dr)

Inkoming!(メインテーマ),Rip Entry,Undertow,Don't Slip,Endolphin Surge,
Now or Never!(残り一分)

From Bottom

from bottom


北方の国で結成されたライブ中心のバンド。フォークロアとパンクロックを融合させた音楽が世界中に人気。カレントリップとは非常に仲が悪く、共演するたびに張り合っている。

メンバー

フィン・ボトム(ショーベタ、Vn)
タングル・ボトム(モズク、Vo)
ムルター・ボトム(ホタテ、Gt)
フカ・ボトム(サメ、Ba)
ブロウ・ボトム(フグ、Dr)

Shipwreckin'~沈まばもろとも~,Fins&Fiddles~深海の喜劇~,
Seaform Shanty~荒波ロデオ~

カレントリップ

ジャズやサンバを取り入れたアグレッシブな音楽で人気沸騰中。ピアノがHightide Eraのファンでネクタイは彼らの影響によるもの。From Bottomとソリが合わないのは公然の秘密。

世界一、可憐な音を


メンバー

ヨーコ(イカ、Trp)
カレン(オウムガイ、Pf)
ビビ(イカ、Kazoo)
あーちん(バフンウニ、Ba)
まやや(イソギンチャク、Per)
きたむら(ウニ、Dr)

可憐なタクティクス,不意打ちのセオリー

Sashi Miri

横暴で独裁的なボーカルを追放して10歳でタコの天才DJ少年を加えて再結成したポストイカタコ時代のニューカマー。古代のレコードから切り貼りした声をボーカルにしている。

SASHIMORI


メンバー

KARLA(スケーリーフット、Ba)
PAUL(タコ、DJ)
竜‐Chang(コイ、Dr)
サワベル たいち(タチウオ、Gt)

エントロピカル,チャンポン・チャント

合食禁(がっしょくきん)

伝説のバンド、Squid SquadのIKKANと新進気鋭のトラックメイカーWARABIが意気投合して結成。
楽曲制作は一切顔を合わせずに行われている。そのため、ライブも行われていない。


メンバー

IKKAN(イカ、Ba&Vo)
WARABI(タコ、Programming)

SeaSick,Eazy Queazy

サーモンラン担当

ω-3

ω-3 消しゴムはんこ


シャケによるスリーピースバンドで今一番脂がのっている。彼らにとっての音楽とは、サーモンランのための狼煙であり、行軍の士気高揚のためのものであるらしい。

メンバー

アルギンの第一子、ヤキハラーズが隠せし刀(Vc)
トラウト地獄谷より生まれし雄々しき緑の炎(Timp)
真の鮭帝ヒズナマスの忠実なる僕(DJ)

膏肓(こうこう),囂々(ごうごう),竜穴(りゅうけつ),鼕々(とうとう)

オフラインモード担当

OCTOTOOL

DJタコワサ将軍


ヒーローモード担当。2ではユニットとして登場する。イカの世界から忘れられたタコの勤勉さを規則的なビートで表現する素性不明なアーティスト。2はある人物の影響か、ポップな仕上がりになっている。

メンバー

DJ.Octavio(タコ)
???(???)

Eight-Legged Advance,Tentaclular Circus(2にも登場),
Cephaloparade(2にもアレンジされて登場),Tornado Shuffle,
Tacozones Rendezvous(2にもアレンジされて登場),Octoweapony,I'm Octavio,
Eighteen-legged Concerto,
TheGirlfrom High Color,BuoyantBoogie,ShootingStarfish,
Octarmaments,!!?,!!!(VSホタルとして)

Dedf1sh

Find your memory


オクト・エキスパンション担当。本名はミズタ・アハト。『擬態』と形容される音楽で評価される、将来を有望視されていたDJだったが、理想の音楽を求めて地下に足を踏み入れた結果半ば望む形で『消毒』されてしまった。

#0 shell,#1 progress,#6 frisk,#4 dunno,#2 ripped,#9 party,#8 regret,
#14 crush,#13 shade,#16 salty,#12 awake,#11 above,#19 bless,Splattack!(Octo)





関連タグ

スプラトゥーン スプラトゥーン2BGM

関連記事

親記事

スプラトゥーン すぷらとぅーん

兄弟記事

コメント