ピクシブ百科事典

Dr.アカマミレ

どくたーあかまみれ

Dr.アカマミレとは映画「クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦」に登場する、風呂嫌いテロ組織「YUZAME」のリーダーである。
目次[非表示]

これこそ、いわゆる一つの概要の形だ。

風呂嫌いテロ組織「YUZAME」のリーダーであり、温泉の源泉の破壊など、温泉や風呂に関するテロ行為を働いている。かつては風呂好きだったが、30年前のある事件をきっかけに風呂が大嫌いになり、風呂好きな人間たちに復讐を果たすために巨大ロボットを使い「地球温泉化計画」を実行に移そうと策略した。

プロフィール


CV:家弓家正 青年期:中村大樹

・好物は焼肉であり、劇中では実に3度も焼肉を食べる描写が描かれている(しかも無駄に美味しそうに)その好きっぷりは自らの部屋の中央に可動式の巨大プレートをつけたり、彼らが乗り込む巨大ロボットにもプレートを常備するところから見て取れる。ちなみに食べている肉は全て高級肉である。
・趣味は日曜大工。劇中では彼が作り上げた不健康ランドが猛威を振るいおり、その出来はこれまで様々な戦いに勝利してきた野原一家がギブアップを宣言するほどである。(詳しくは該当記事を参照)
・基本的には冷静で多少のことでは動じないが、巨大ロボが暴れていても中々ニュースで報道しないことに対して「危機管理能力がなさすぎる」と皮肉ったり全チャンネルが緊急報道番組に代わると満足し、そして画面が避難情報などが書かれた静止画になるとまた苛立つという一面も見せた。







※ネタバレ注意!

















彼の過去とその末路

30年前、大学生時代の彼は風呂好きであり、このことには愛人であるフロイラン・カオルも驚いていた。当時の彼はいつも常連の銭湯に一番乗りで訪れ、そして必ず現役時代の長嶋茂雄の背番号と同じ3番の下駄箱を使うという拘りを持っていた。しかし、ある日悲劇が訪れる。彼の指定席である3番のカギを誰かが持って行ってしまったのだ。
このことにショックを受け、彼は風呂が大嫌いになってしまったというのが真実であり、この事実を知り全員が呆れてしまっていた。そしてその3番のカギを持って行った犯人が温泉Gメンのリーダー、草津であったと知り大激怒、巨大ロボで襲い掛かるが「金の魂の湯」の力でパワーアップした野原一家に敗れ、それでも諦めず自身も金の魂の湯で力を得ようとするが逆に荒んだ心を浄化されたことで改心し、事件の後は部下たちと共に街の復興に協力していた。


関連イラスト




関連タグ


クレヨンしんちゃん 温泉わくわく大決戦 フロイラン・カオル 不健康ランド

コメント