ピクシブ百科事典

ERICATHY

えりきゃしぃ

ERICATHYとは、ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場する赤西瑛梨華とキャシー・グラハムのお笑いコンビ。
目次[非表示]

概要

アイドルマスターシンデレラガールズ』には元々、お笑い傾向のあるアイドルが3人いた。
赤西瑛梨華上田鈴帆難波笑美である。

鈴帆と笑美は2012年9月の「ハロウィンパーティーガチャ」でお笑い対決を行い、2014年5月には[お笑い☆伝道師]難波笑美の特訓前イラストで仲良くたこ焼きを食べていたことがある(詳しくは「えみすずほ」を参照)。
一方、2014年3月の「第6回ドリームLIVEフェスティバル」では瑛梨華と笑美が【ERI☆EMI】というコンビを組んでライバルユニットとして登場した。

この3人は固定のコンビがあるというわけではなく、長らく「『シンデレラガールズ』にはバラドルが3人いる」というのがユーザーの認識だった。しかし2014年10月、人間関係に変化が起こる。

2014年10月6日「ドライブトゥネクスト3STEPチャンスガチャ」で[お笑いスタイル]キャシー・グラハムが登場。
キャシーはこのカードの中で、自分の育った浅草下町の文化を演芸を通して広めたいとひらめき、コンビの相方を探し始める。
一方、同時期に更新された『シンデレラガールズ劇場』第394話では瑛梨華が相方を探しており、指で「バッキューン!!」と鉄砲を撃つジェスチャーをしていた。おそらく無作為に事務所のアイドルを「銃撃」しては相手のリアクションを見る、というオーディションを行っていたのだろう。それに見事な「被弾」と「断末魔」で答えたのがキャシーだった。
そして瑛梨華とキャシーがコンビを結成し、鈴帆と笑美に宣戦布告。鈴帆は「これは先輩芸人コンビとして負けられんばい笑美しゃん!」と拳を握るのだった。※全員アイドルです

そしてこれ以降「鈴帆・笑美」「瑛梨華・キャシー」と、それぞれの関係がコンビで掘り下げられるようになる。
瑛梨華とキャシーのユニット名は、それぞれの名前を合体させた【ERICATHY】であった。

第7回アイドルLIVEロワイヤル

2014年10月10日からの「第7回アイドルLIVEロワイヤル」でライバルユニットとして初登場。瑛梨華は[おひろめポーズ]、キャシーは[お笑いスタイル]の同系列衣装。

  • 瑛梨華「瑛梨華ちんとキャシーがステージに出ただけで、このKA・N・SE・I!」
  • キャシー「もうみんな、待ちに待ってて、待ちくたびれたみたいな!」
  • 瑛梨華「それなら笑ってもらって」
  • キャシー「もっと疲れてもらうわけ!」
と出だしからテンションが高い。アイドルのLIVEバトルという設定を忘れ、お笑いのバラエティ路線を突き進む。こちらが勝利すると『劇場』394話での持ちネタを出す。

第9回アイドルLIVEロワイヤル

2015年1月9日からの「第9回アイドルLIVEロワイヤル」で再登場。衣装は前回と同じ。

  • 瑛梨華「外がどれだけ寒くても、ステージは熱くする。それがO・WA・RA・I☆」
  • キャシー「みんなの寒さが飛んでいくくらいの、新ネタをいってみようー!」
  • キャシー「できたてアツアツの新ネタだよっ」
  • 瑛梨華「笑っていってよね☆」
と、開催時期に合わせた口上を垂れる。
向こうが勝利すると「大笑いのステージで、ハートも体もポカポカ」になり、敗北すると「さぶっ!? スベった空気が冷たいよ!」というスベリ芸になる。

第8回プロダクション対抗トークバトルショー

2015年1月23日からの「第8回プロダクション対抗トークバトルショー」でこの2人が同時に登場。
瑛梨華はRの[T.B.サーカス]、キャシーはSRの[お喋りチアー]が追加された。
特訓後の衣装は同系統というほどではないが、同じ水玉模様のついたピエロを思わせる衣装となっている。また[お喋りチアー]特訓前には2人が同時に映っており、キャシーが瑛梨華に軽快なツッコミを入れている。
イベント内でも、これまでの流れを踏まえて2人でふざけまくっており、共演者の白菊ほたる吉岡沙紀が置いてけぼりを食らうほど。沙紀からは「適当に生きてる」と評される。『劇場』452話では、瑛梨華のバルーンアートが割れたり、キャシーが一輪車から転倒したりしたのを、ほたるが自分の不幸のせいだと思ってしょげ返っていた。

  • 瑛梨華「ベタな笑いより一瞬のDE・N・SE・TSUをつくりたいから!」
  • キャシーどこぞの芸人かーいっ!」

福は内DEドリームLIVEフェスティバル

2015年1月31日からの「福は内DEドリームLIVEフェスティバル」にて、「トークバトルショー」での新衣装で登場。
瑛梨華はバルーンアート、キャシーは一輪車を披露しながらのステージである。

  • 瑛梨華「この花はバルーンDA・KA・RA!」
  • キャシー「バキューンでパーンってなる!」
  • キャシー「よし! あたしがボケたら、そのバルーンアートでツッコんでみて!」
  • 瑛梨華「オッケー! バッキューン! じゃなくてバッルーン!って言いながらI・KU・YO!」
と、なんとかバルーンを引っ掛けた漫才をしようとするが、LIVEバトルに負けると「無理DE・SHI・TA!」という結論になる。

関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ
赤西瑛梨華 / キャシー・グラハム
アイドルマスターシンデレラガールズのカップリング一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「ERICATHY」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8151

コメント