ピクシブ百科事典

HDMI

えいちでぃーえむあい

デジタル家電製品向けの通信インターフェイスの規格
目次[非表示]

概要

High-Definition Multimedia Interfaceの頭文字で、Silicon Image、ソニー東芝、トムソン、パナソニック日立製作所、フィリップスの7社の共同開発である。
映像・音声をデジタル信号のままテレビやAVアンプに送れる端子であり、AV端子などと違って一本のケーブルで済むシンプルさも特徴である。
パソコン向けのDVIをベースに、著作権保護機能、音声伝送機能などを追加したもので、伝送中に画質や音質が劣化することはない。

フルハイビジョンや4Kのような高画質映像も、その性質上HDMIのようなデジタル端子でないとスペックを発揮出来ないため、新しい映像規格が出る度に性能を更新している忙しい規格である。ために、同じHDMIケーブルであっても古い製品だと新しい映像規格に対応していないため、最新機種と繋ぐと使用出来ない場合もあり、少しややこしい。

アナログケーブルに比べると機構が複雑で製造に手間がかかることもあって、HDMIケーブルは全体的に割高である。

対応する製品同士をHDMIで接続することで1台のリモコンで複数の機器を操作することができるようになる機能を積んだ製品もある。

一見いいことづくめのように思われているが、実際はAV機器配線でのトラブルを増やした加害者の一人でもある。
前述の通りDVIとの互換を有しているため、DVI-HDMI変換ケーブルでも音声が通ると勘違いしている人や、ビデオカードに合わせた設定切り替えが出来ず泣きつく人がこれに該当する。もう勘弁して下さい。

Blu-rayプレイヤーやゲーム機器がHDMI以外の端子に対応していない場合などはAV機器を丸ごと買い直す必要に迫られる場合もあるため、古い機器を使っているユーザーにしてみれば鬼門でもある。AV機器もデジタル化が進んだ結果、アナログ端子を最初から排除してHDMIのみで済ませてしまう機器が増えており、古参ユーザー泣かせな状況は当分続きそうである。

関連タグ

端子 D端子

外部リンク

HDMI - Wikipedia

関連記事

親記事

端子 たんし

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「HDMI」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 170552

コメント