2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

名古屋市営地下鉄の車両。老朽化した鶴舞線3000形の置換用として2011年に登場。鶴舞線用としては3050形以来17年ぶりの新車である。名古屋鉄道犬山線豊田線へも乗り入れており、名鉄線内でも姿を見かける。20m車で6両編成。名鉄に乗り入れる関係上名古屋市営地下鉄では初めて方向幕にフルカラーLEDを採用。地下鉄線内ではこれまで通り行先のみ表示するが、名鉄線内では種別も表示するようになった。

第1編成のみ日立A-Train技術を使用したアルミ製車体、第2編成以降は日本車輌の日車ブロック式工法を採用したステンレス製車輌である。
現在は6両編成15本が在籍。


内訳の編成を見ると

形式N3100N3200N3300N3400N3700N3800
機器類SIVVVVF,CP,PTVVVF,PTVVVF,CP,PTSIV
MT構成Tc1M1M2T1M3TC2

となっており、将来的には8両化も可能な設計となっている。
今後は旧3000形6編成と3050形3159編成(第9編成)を置き換える予定となっており、全16編成整う陣容となる。

編成表

日立アルミ車体

  • ←豊田市
  • 赤池
  • 上小田井→
  • 犬山
形式N3100N3200N3300N3400N3700N3800
機器類SIVVVVF,CP,PTVVVF,PTVVVF,CP,PTSIV
MT構成Tc1M1M2T1M3TC2
第1編成N3101N3201N3301N3401N3701N3801


日本車両ステンレス車体

  • ←豊田市
  • 赤池
  • 上小田井→
  • 犬山
形式N3100N3200N3300N3400N3700N3800
機器類SIVVVVF,CP,PTVVVF,PTVVVF,CP,PTSIV
MT構成Tc1M1M2T1M3TC2
第2編成N3102N3202N3302N3402N3702N3802
第3編成N3103N3203N3303N3403N3703N3803
第4編成N3104N3204N3304N3404N3704N3804
第5編成N3105N3205N3305N3405N3705N3805
第6編成N3106N3206N3306N3406N3706N3806
第7編成N3107N3207N3307N3407N3707N3807
第8編成N3108N3208N3308N3408N3708N3808
第9編成N3109N3209N3309N3409N3709N3809
第10編成N3110N3210N3310N3410N3710N3810
第11編成N3111N3211N3311N3411N3711N3811
第12編成N3112N3212N3312N3412N3712N3812
第13編成N3113N3213N3313N3413N3713N3813


関連項目

名古屋市営地下鉄名古屋市交通局 鶴舞線 3000形 3050形 地下鉄

関連記事

親記事

名古屋市営地下鉄 なごやしえいちかてつ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2837

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました