ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ドールズフロントラインに登場するコルト社が設計したRO635(コルト9mmSMG)を元にした戦術人形
キャラクターデザイナー:海猫络合物
CV:福原綾香
レアリティ:5(LEGENDARY)
種別:SMG(サブマシンガン・短機関銃)

キャラクター像

◎


黒いロングヘアーを前に下げ正面から見て左側の前髪を白く染めており右目がオレンジ、左目が黄色のオッドアイ、黄色のフード付きジャケットと同色カーディガン、スカートはレースが入っており首からは名札らしきものを下げている。
所持しているものはモチーフとなった銃と拡声器、宿舎のSDキャラでは拡声器を使い何か喋っている様子が伺える。
本国のイベントによるイラストでは、身長はM4A1やST AR-15と少し低めな程度でほぼ同身長である事が確認されている。
何よりAR小隊中で唯一の「巨乳」の持ち主。
損傷ではだけたりはしないが自分の腕に乗りそうなレベルである事が確認出来る。

性格は真面目かつ正義感の強く、命令から逸脱しそうになった戦術人形を論するぐらいに熱血な一面も。
指揮官には礼儀正しく、どことなく学生風なセリフがある所を見ると、委員長っぽく見える。

所持銃はハンドガードをレイルシステムに換装され、フレームはM4カービンモデルに換装されリアフリップサイトのみの他にアタッチメントは付けてない。
戦闘画面のSDではヒップ撃ち(腰撃ち)で射撃している。


ゲーム内では

初出は第四戦役の夜戦で登場。

立ち絵は実装されておらず、戦術人形で有りながら指揮能力を有している事もあって指揮権を委任されており、任務目標であるファイルの確保のため即席編成である「パレット小隊」の指揮を取る。

第七戦役では立ち絵が実装された。
襲撃を受けたAR小隊とネゲヴ小隊の救出任務に当たるが、同様に指揮能力を有する「M4A1」が行動不能に陥ってしまったため、AR小隊の指揮権を引き継ぐ。

第七戦役後のストーリーイベント「低体温症」ではAR小隊を乗せたヘリが鉄血の砲台「ジュピター」によって撃墜され、極寒の地で孤立無援に陥るも、AR小隊の救出任務に来た404小隊と合流。
鉄血部隊の裏をかき、撤退任務を成功させつつ鉄血のボスである「アーキテクト」の位置を特定し該当施設への襲撃、鹵獲を成功させた。
作戦終了後に404小隊の隊長であるUMP45に404小隊に関するデータを消去される。

キャラクター設定ではAR小隊のメンバーは「機密情報保持の為にメンタルモデルのバックアップが出来ない」という制限が存在するが、RO635は例外的にバックアップが取れるらしい。

ゲーム内での入手は第七戦役:通常の攻略完了で入手が出来る。
余談であるが、RO635がSOPMODⅡを寝かしつけて膝枕するシーンが用意されている。
注意すべきは、他のAR小隊と同じく建造やドロップでの入手方法が無く、編成拡大には大量の代用コアを要求される。

性能

RO635


前衛にてメインタンクとしての運用が主軸となる。
ステータスも高水準に収まっており、陣形範囲はキーパッド基準12478と後方だけでは無く左右もカバー出来るほど広く、効果もアサルトライフルに射速10% 命中上昇35%と回避が高い敵への手数や命中率の向上、命中率が下がる夜戦戦役でもカバー役として活躍出来る。
スキル「メンタルインパクト」では、開幕3秒で発動し敵の火力を最大25%を下げ自身の回避を最大70%上昇させる。
これは回避するだけではなく、万が一自身が被弾した時やサブタンクへの被ダメージを減らせるため前衛の生存性が格段に変わるスキルとなっている。

実銃

正式にはコルト9mmSMGでRO635という名称は派生名となり、制式名称だとM635とも。
使用弾は9mmパラベラム弾。
母国では連邦法執行組織が使用している。


余談

カップリングとしてはM4 SOPMOD Ⅱとの絡みが多い。
第七戦役攻略後にこの2人のイベントCGシーンが用意されているところから、このカップリングが生まれたものだと思われる。

左手に持つ拡声器の用途は判明していないが、ゲーム内で見るとスキルの発動に使われているものと推測出来る。
ロード画面の公式四コマを描いているMADCORE氏の四コマでは「大音量の音声を再生する」描写がある。

006


「メンタルインパクト」とはつまりそういうことなのだろう・・・。

関連イラスト

嘘。
少女前线 RO635



別名・表記ゆれ

RO635

関連タグ

AR小隊

関連記事

親記事

AR小隊 あんちれいんしょうたい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「RO635(ドールズフロントライン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 333598

コメント