ピクシブ百科事典

TheStanleyParable

ざすたんりーぱらぼー

You will play as Stanley, and you will not play as Stanley. You will follow a story, you will not follow a story. You will have a choice, you will have no choice. The game will end, the game will never end. (steamゲーム説明分より引用)

The Stanley Parableとは、Galactic Cafe氏による主観視点アドベンチャーゲームである。

現在Steamでは、『Windows用無料体験版』と『Windows/Mac双方で遊べる製品版』の二つが公開されている。
公式では日本語対応はされていないが、有志が製作してくれた日本語化MODが存在する。

内容

ゲームの主な内容は、主人公である『スタンリー』を、『ナレーター』の指示に従い操作するというもの。
もちろんだが、ナレーターの指示は無視する事ができる。
指示に従うか自由に行動するかはプレイヤー次第であり、その行動次第で様々なナレーターの(素の)反応を垣間見る事ができる。

このゲームにはいくつものエンディングが存在し、プレイヤーの行動に対して極めて細かい反応が設定されている。

人物紹介

スタンリー(Stanley)
大きな建物の会社で働く従業員番号427。
仕事は指示された通りにキーボードを入力する事のみ。
このゲームの主人公であり、没個性的なサイレントキャラクター。
ちなみに既婚者らしいが、ナレーターに「君に妻なんている訳ない」というような事を言われてしまっている。(他にも「デブで醜くて会社に入れたのも家族のコネのおかげ」などと散々ディスられている。)

ナレーター(CV:Kevan Brighting
画面上に現れることはなく、スタンリーに様々な選択肢を与えて物語を進行していく天の声
舞台の変更から強制リセットまで、ゲーム内のことなら大概なんでもできる俗に言うメタキャラ
ただしスタンリーを操作することは出来ない。またスタンリーの行動を止めることも出来ない。
普段はあくまで語り部として敬語で話すが、感情が高まると素の態度をとってくることもある。

購入先
定価は1480円、無料のデモ版もある。

pixivに投稿された作品 pixivで「TheStanleyParable」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2626

コメント