ピクシブ百科事典

あしがら

あしがら

本項では海上自衛隊のイージス護衛艦「あしがら」について説明する。
目次[非表示]

海自最新鋭のイージス艦

DDG-178「あしがら」は、海上自衛隊が運用するイージスシステム搭載護衛艦、あたご型の2番艦。艦名は神奈川県静岡県とにまたがる金時山の別名足柄山に由来し、日本海軍妙高型重巡洋艦3番艦「足柄」より受け継いだもので、本艦が2代目にあたる。
1番艦のあたご同様、三菱重工長崎造船所で建造され、すでに2008年に竣工したが、あたご型そのものが本艦との2隻で建造を終えてしまい、その後現在にいたるまでイージス艦の新造もない状態が続いたが、2018年7月30日に「まや」が進水されたことで、腹違いの妹ができた。
また海自イージス艦として唯一、環太平洋合同演習リムパックには現時点で参加実績がない。ただ、同型のあたごに続き、2015年8月下旬(~翌月9日終了)に実施された合同演習ドーンブリッツ2015には参加した。ドーンブリッツ2015での僚艦は前回からの続投になったひゅうがである。
第2護衛隊群第2護衛隊配属で、佐世保を定係港に持つ。

艦歴

発注2003年
起工2005年4月6日
進水2006年8月30日
就役2008年3月13日
要目
排水量基準7,700トン 満載10,000トン
全長165m
全幅21m
吃水6.2m
エンジンLM-2500COGAG×4基
最大速力30kt以上
兵装MK41VLS SSM-1BSSM4連発射機 69式魚雷発射管 CIWS Mk45mod4 デコイ発射機
電子装置SPY-1D OPS-28 OPS-20 Mk99/SPG-62 OQS-102 NOLW-2ESM/ECM Mk137
艦載機ヘリ1機


自衛艦これ風足柄

餓狼


ちなみに重巡洋艦の初代足柄は川崎重工神戸造船所で竣工した。同造船所では現在でも海自の潜水艦が建造されている。

時空を超えてよみがえった礼号作戦での同僚・大淀との縁

現「あしがら」は2008年の竣工当時から一貫して佐世保基地を定係港にしているが、竣工された当時、すでにこの基地を定係港にしていた艦の1隻にあぶくま型沿岸護衛艦3番艦の「おおよど」がいた。このおおよども2代目で、初代にあたる日本海軍の軽巡洋艦の大淀は、礼号作戦における初代足柄の戦友にあたる。
そして戦後60年以上の時を経て、本艦・2代目あしがらと、その初代大淀の名を継いだ2代目おおよどとは、同じ佐世保基地に轡を並べる先輩後輩の関係となった。
2代目おおよどは2011年3月、大湊基地に異動となり、入れ替わりに佐世保基地には同じあぶくま型の2番艦「じんつう」が大湊より転属、現在にいたる。

蛇足

ひらがなの「あしがら」の名称はかつて小田急電鉄が運行していた有料特急ロマンスカー愛称に用いられていたことがあり、こちらは現在の「はこね」「ホームウェイ」の始祖に当たる。詳細はロマンスカーの記事も参照のこと。

関連タグ

あたご型護衛艦 足柄(艦隊これくしょん)/足柄改二
あたご:同型1番艦でこちらは舞鶴基地を定係港にしている。

こんごう型護衛艦(前級)
※4隻すべて前述のリムパックに参加歴がある。
こんごう - きりしま(イージス艦):こんごう型の1~2番艦。どちらも建造先は本艦と同じく三菱長崎で、「こんごう」は本艦ともども佐世保基地を定係港に持つ。
みょうこう:3番艦で「あたご」とともに舞鶴基地を定係港とする。やはり建造先は三菱長崎。初代足柄の同型艦・妙高の名を継いだが姉妹関係自体は失われた。
ちょうかい:4番艦で「あしがら」と同じく佐世保基地を定係港とする。こちらの建造先は、亡き石川島播磨重工東京工場。

本艦と同じ第2護衛隊の所属艦
いせ - はるさめ - あまぎり

その他
伊勢(艦隊これくしょん) 春雨(艦隊これくしょん) 天霧(艦隊これくしょん)
日向(艦隊これくしょん):舞鶴を定係港とする前述の「ひゅうが」は2代目。
愛宕(艦隊これくしょん) 妙高(艦隊これくしょん)/妙高改二
大淀(艦隊これくしょん)/アシタイ(淀柄)
神通(艦隊これくしょん)/神通改二:前述した当代の「じんつう」も2代目にあたる。
あぶくま型護衛艦

pixivに投稿された作品 pixivで「あしがら」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 164553

コメント