ピクシブ百科事典

とさでん交通

とさでんこうつう

とさでん交通とは、高知県内で路面電車とバス路線を営業している事業者である。高知県と高知市がほとんどを出資しており、事実上の公営企業。
目次[非表示]

概要

高知県内の3つの交通会社路面電車の「土佐電気鉄道」、バスの「高知県交通」と「土佐電ドリームサービス」の経営統合によって2014年10月1日に設立された。

路面電車は県唯一の電車である。伊野線(はりまや橋~伊野間11.2km)・後免線(後免町~はりまや橋間10.9km)・桟橋線(高知駅前~桟橋通五丁目間3.2km)の3路線を営業している。

ノルウェーオーストリアポルトガルなど海外出身の車両がいるのが特徴。
ほかの現役車については1960年代以前に製造された古い車両が多く、車体の老朽化が懸念される。
低床車両は2002年導入の100形「ハートラム」、2018年導入の3000形「ハートラムⅡ」の2種類があるがいずれも少数派。

余談

後免線の「一条橋電停」から、隣の「清和学園前電停」は「日本一短い隣接駅間距離」(2016年12月現在)として知られており、駅間なんと84mという驚きの短さである。

関連タグ

土佐くろしお鉄道 路面電車 高知県 鉄道 電車

pixivに投稿された作品 pixivで「とさでん交通」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1481

コメント