ピクシブ百科事典

にしおかすみこ

にしおかすみこ

日本のお笑い芸人。ボンデージ衣装に身を包んだ「女王様キャラ」ネタで一躍有名となる。
目次[非表示]

「にしおかぁ〜っ、すみこだよぉ〜」

概要

1974年11月18日生まれ。千葉県出身。本名は西岡 純子(読み同じ)。
太田プロダクション→ワタナベエンターテインメント所属。
青山学院大学経済学部卒。

SMにおける女王様風のキャラで「あるあるネタ」や自身の体験談などを織り交ぜた漫談を披露するネタでよく知られている。ただし、ブレイク以後は『エンタの神様』などのお笑い番組を除いてキャラを演じることはなくなっており、「素のにしおかすみこ」として活動することが多い。また、後述の落語家デビューもあって着物を着て出演することもある。
春風亭小朝に弟子入りし、「春風亭こえむ」を名乗って落語家としても活動している。

2020年現在はローカル番組などでリポーターとしての出演が多い。マラソン大会にも出場し、スポーツ系の企画にもたびたび参加している。

経歴

大学在学中の1994年に「西岡すみこ」の名前で太田プロダクションからデビュー。当初はピン芸人として活動。
2002年にワタナベエンターテインメントに移籍し、satomi(嶋岡里美)と「つぶつぶ」というコンビを結成。
2005年に「つぶつぶ」を解散。以降再びピンで活動し、2006年にフジテレビの『くるくるドカン』に出演したことなどを機にブレイクする。
2008年ごろから徐々に女王様キャラでテレビに出演することを控え、ナチュラルメイクに一般的な衣装で出演することが増える。
2009年8月に春風亭小朝に弟子入りし落語家デビュー。
2010年には『インセプション』(劇場公開版)で吹き替えデビュー。また、同年のR-1ぐらんぷりでは落語ネタで決勝進出を果たす。

人物

ブームとなった女王様キャラとは裏腹に、普段は気が弱く腰の低い人物である。女王様キャラにたどり着くまではさまざまなキャラクターを考えていたが、レイザーラモンHGのブレイクに着想を得てボンデージ衣装を着るようになった。
ボンデージはコスプレショップで、アダルトショップで購入したもの。
三点倒立が得意。ネタではシメで三点倒立の姿勢から一発ギャグをする、というパターンが多い。
落語家としての名前「春風亭こえむ」は小朝の「こ」と、ドMの「えむ」に因むが、本人もドMとのことで、女王様キャラは当初無理をしていたと『ロンドンハーツ』などで告白している。

千葉県出身ということもあり、JR総武線にまつわるネタが多い。

料理が得意で、調理師免許を取得している。『愛のエプロン』などで料理を披露していた。
中学では陸上部、高校では水泳部に所属し、水泳については平泳ぎで千葉県大会優勝を果たしたこともある。また、陸上については、2008年に『エンタの神様』のネタ中に「2008東京マラソンに出場する」と宣言し、実際に出場。以降数多くのマラソン大会に出場し、自己ベストは3時間05分35秒(2018年1月に達成)である。テレビ番組でもスポーツ系の企画に出演することが多い。

趣味の一つにダンスを挙げているが、かなりの腕前で、過去に隠し芸としてブレイクダンスを披露した際には、ヘッドスピンウィンドミル(パワームーブウィンドミル)をこなしている。
反面、歌は苦手で、『めちゃイケ』の「お笑い芸人歌がへたな王座決定戦スペシャル」に出演した際には『BODY&SOUL』(SPEED)を歌い、完璧なダンスを見せた一方で、甲高い声でお経のように音程の変わらない歌を披露している。ただし、別の番組で歌を口ずさんだ際には、特別上手というわけではないが大きく音程を外すことはなかったため、大幅に誇張している可能性がある。

青木さやか柳原可奈子と仲がいい。

関連リンク

公式プロフィール
オフィシャルブログ
Instagram

関連記事

親記事

ワタナベエンターテインメント わたなべえんたあていんめんと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「にしおかすみこ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 217163

コメント