ピクシブ百科事典

はつしぐれ

はつしぐれ

駆逐艦「初霜」「時雨」の組み合わせ。史実ではつながりがあるようであまりない。幻の第21駆逐隊(1944.11.15~1945.1.24)。
目次[非表示]

概要

初霜(艦隊これくしょん)時雨(艦隊これくしょん)の組み合わせ。

両艦とも初代神風型駆逐艦に先代を持つ2代目。
1933年11月4日に初霜が、1935年5月18日に時雨が、いずれも浦賀船渠にて進水した。
当初は初霜が佐世保鎮守府第21駆逐隊)、時雨が横須賀鎮守府第9駆逐隊所属だったが、時雨の属す第9駆逐隊が佐世保鎮守府に移籍となり第27駆逐隊と改称。以後、開戦時まで出入りはあったもののいずれも第一水雷戦隊の所属艦として開戦を迎える。

レイテ沖海戦までに僚艦と姉妹艦を失った時雨と、同海戦で姉妹艦を失った初霜が1944年11月15日の編成替えで第二一駆逐隊を組むことになった。しかし、同時期スリガオ海峡海戦で傷ついた時雨は本土帰還後、修理を経て第十七駆逐隊らと本土周辺での輸送任務にあたっており、多号作戦、礼号作戦(実際には妙高護衛のため参加できず)に関わっていた初霜と合流できないまま、ヒ87船団で進出中の45年1月24日に時雨は戦没している。

艦隊これくしょんにて

2期になりログイン画面にも登場するほどの時雨に対し、改二グラしか存在しない初霜ではあるが、いずれも改二になると幸運値が高く、高難易度海域におけるカットイン艦として重宝される。
”幻の第21駆逐隊”を組み込んだ第二艦隊で夜戦を敢行してほしいところである。

おまけ

坊ノ岬沖海戦にて矢矧艦長だった原為一大佐は、第27駆逐隊司令駆逐艦として時雨に座乗していた。
矢矧戦没時、古村啓蔵二水戦司令官と共に初霜に救助され生還している。

関連

初霜(艦隊これくしょん) 時雨(艦隊これくしょん)
第二一駆逐隊

浦賀船渠出身艦のカップリングタグ
あぶしおあぶすみ(第一水雷戦隊)
すみしも(第二一駆逐隊) しらすみ(第十八駆逐隊) 秋風雲(第十駆逐隊)
ぬい霜(霞の実質的な僚艦)

関連記事

親記事

艦隊これくしょんカップリングタグ かんたいこれくしょんかっぷりんぐたぐ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「はつしぐれ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 80

コメント