ピクシブ百科事典

秋風雲

あきぐもかざぐも

「艦隊これくしょん」のキャラクター「秋雲」と「風雲」のカップリングタグ。
目次[非表示]

概要

艦隊これくしょん」に登場する駆逐艦娘陽炎型秋雲と、夕雲型風雲のカップリングタグ。

異型艦ではあるが、史実ではともに第十駆逐隊に所属し(ほか2隻は夕雲巻雲)、潜水艦により沈められた点も共通している。
また、見た目も共通点が多く、並ぶと血の繋がった姉妹に見えるとか見えないとか。(どちらがお姉ちゃんかは各提督の判断に委ねたい)
違う点は、前髪の分け目、目の色、後頭部のリボンの形状、リボンタイかネクタイのどちらをつけているかの4つ。なお身長は風雲>秋雲で、胸部装甲は秋雲>風雲となっている。

ゲーム中、秋雲から風雲への言及する台詞はないが、風雲は何度か秋雲についての台詞があり、それによると秋雲は風雲にモデルを依頼する事があるらしい。モデルについて、風雲の方は迷惑がっているようである。
2017年の節分にて秋雲が書いた鬼の面を風雲が着用しており、同年末には同人作家秋雲と売り子を断れなかった風雲の限定グラが実装されている。(後述)

なお2016年5月現在、陽炎型である秋雲は建造可能となっているが、一方で風雲も含め夕雲型は誰一人建造落ちしていない。

また、秋雲に関しては
夕雲型姉妹の中に違和感なく溶け込んでいる描写が多いが、これは史実で一時期、夕雲型駆逐艦の一員に数えられていたことが関係している。最終的に、残された図面に書かれていた「陽炎型」という記述や船体の構造に大きさと艤装から陽炎型であると断定されたが、実際、駆逐艦の秋雲が建造されたのはほぼ陽炎型と夕雲型との過渡期にあたる。(秋雲は仮称第115号艦で夕雲は第116号艦であり計画では秋雲が先だが起工は夕雲が先になってしまいこの辺りも戦後の艦型の混乱に影響している)
また、秋雲と風雲は狭霧同様、浦賀船渠で並んで建造されている。(秋雲1941年9月27日竣工→風雲41年9月26日進水、42年3月28日就役)

有明海域への出撃

2017年秋グラから執筆モードに入っていた秋雲先生
冬の有明海域を前に次第に追い詰められていく先生の液タブに描かれていたのは風雲ではないか?との推測がなされる中。

12月27日(海域開戦2日前)。2017年末最後のアップデート時に運営鎮守府から衝撃の情報が飛び出した。
「本メンテに伴うアップデートでは、ある甲型駆逐艦【超修羅場mode】差分&断れなかった【売り子】modeを実装予定です。」(リンク

そしてメンテが明けた後に明かされた正体は。

冬コミと秋雲と巻き込まれた風雲


…風雲…やっぱり断れなかったんだな…。

オータムクラウド先生は年末がんばったよね


ともあれあの狂瀾怒濤の会場で6時間近くを共にした仲となったわけだが、その先はどこへ向かうのか。
2018年の秋風雲、波乱の予感。

関連タグ

艦隊これくしょん(艦これ) 第十駆逐隊
陽炎型 秋雲(艦隊これくしょん)
夕雲型 風雲(艦隊これくしょん)

ゆうかげ陽炎(艦隊これくしょん)夕雲(艦隊これくしょん)のカップリングタグ。

浦賀船渠建造艦同士のカップリングタグ
あぶしお あぶすみ すみしも ぬい霜 はつしぐれ しぐさみ

非関連タグ

秋風:タグ中に含まれる語句。峯風型駆逐艦この名前の艦が存在するものの、艦これには未実装である上、秋雲・風雲どちらともこれといった接点はないのでこの秋風を含むカップリングタグとしては恐らく用いられないと思われる。(秋風は隼鷹を庇って総員戦死。艦籍は佐世保鎮守府だが呉鎮守府籍の隼鷹慰霊碑の傍らに慰霊碑が建立されている)

関連記事

親記事

艦隊これくしょんカップリングタグ かんたいこれくしょんかっぷりんぐたぐ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「秋風雲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 500573

コメント