ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

秋雲先生とは艦娘から尊敬される同人誌作家である。

艦隊娘86
艦隊娘23
艦隊娘9



史実の駆逐艦・秋雲は、夜戦の最中、敵空母をスケッチするためだけに探照灯を使ったという逸話がある。
このことから、絵を描くのが好きというキャラ付けがなされ、「イラスト描きたーい」、「スケブいる?」等、同人作家めいたセリフが設定された。
秋雲先生とは、そうしたセリフから発展した二次創作ネタである。

関連イラスト

ノンケ(ノーマルカップリング)も描ける。

鳥の囀り 02
エロ同人作家秋雲の東京遠征
不可侵領域



漫画の講座をする秋雲先生。

【らくがき漫画】秋雲先生の写植教室【講座】



アナログもデジタルも(2017年秋季限定グラフィックで確定)使いこなしてのける。
弘法筆を選ばず。
しかし……

センシティブな作品
秋雲くん秋服



関連イベント

!?(コミケではコスプレもします)

センシティブな作品



ちなみに

秋雲の声を担当した竹達彩奈氏は一部のファンから「リアルきりりん」とも呼ばれるほどのギャルゲー好きのガチオタでもある。

関連タグ

オータムクラウド先生
残念美人 残念な美人 腐女子 そしてこの顔である

コスモス(花騎士) - 同じDMMゲームズの『フラワーナイトガール』で同人作家扱いをされているキャラ。彼女のペンネームは「秋*桜」であり、奇しくも「秋〇」つながりでもある。なお花騎士には本職の作家(花騎士は副業を持つ者も多い)も存在する。

こちらの方々とは関係ない

妙高学院(「先生」と呼ばれるが職種が異なる
香取(艦隊これくしょん)(こちらも同じ。艦艇指揮官の先生となるポジション)

この記事のカテゴリ

秋雲 艦これ



艦これ2コマ劇場その158『秋雲の年末』


ところで絵師提督の皆さん、進捗どうですか







まさかの公式で進捗ピンチ

2017年篇

12月11日

2017年12月11日。西村艦隊己の運命を乗り越え、決戦から帰還した艦娘達がクリスマスモードへと入る中、秋雲もまた新たな限定グラが与えられた。

【お題】やけくそになる秋雲先生


冷えピタを額に貼って、ペンタブを虚ろな様子でいじる秋服差分こと修羅場modeという形で。
出撃させるのも躊躇われるような様子だが、中破するとマジギレする。
しかし、こんな様子なのに、母港ボイスは通常のボイスおよび2016年収録のクリスマスボイスが使われている(つまり、いつもの調子である)。
というか、この顔でノリノリで七面鳥を食べるため、現実逃避しているのではと言われることも…。勿論昨年のボイスからオチも変わっていないので、瑞鶴に爆撃される運命である。
いろんな意味で秋雲先生の明日はどっちだ。

同25日

12月25日の運営電文のアイコンが「同人誌を手売りしている夕雲型制服の子」が映った為、「あぁ秋雲先生ギリ間に合ったんだな」と提督一同胸を撫で下ろした(…一部では「これ秋雲先生じゃなくて風雲じゃね?」という意見もあった)のだが、しかし翌26日に「バッグにカタログと定規を入れ汗を垂れ流している私服の秋雲」へと更に変化し「え?無事原稿書き終えたんじゃないの?」と25日のアイコンと26日のアイコンとのあまりの違いに「25日のは無事脱稿した世界線の先生」や「25日のは「という夢を見たのさ」ってオチ?」、「25日のはやはり売り子を託された風雲では」と提督達は更に混乱。27日のアップデートに全てが託される事態となった。

同27日

…で、結果としてはやっぱりアイコンの通りとなった。(夕雲型制服の子は断れなかった【売り子】modeの風雲)
今度は中破するとキレるのを通り越し、ついに泣き出す。(秋雲先生には【超修羅場】modeが実装)
私服モード実装から、メンテの都度余裕がないグラフィックに悪化していく秋雲先生。
運命の日を乗り越えた後にその精神は無事でいられるのか…?

液タブの画面には「お品書き」と書かれ原稿が映っており、恐らくだが、12月27日まで割増料金でだがオンライン入稿なら受け付けている印刷所もある為、秋イベントでの原稿の遅れを見越し2017年の冬コミはオンライン入稿へ切り替えたものと思われる
だが、西村艦隊が運命を乗り越え、鎮守府も先ずは一つの山を越えたとクリスマスムードだったなか1人死線をさ迷っていた先生の心境は・・・

なお新刊は如何やら「断れずに売り子を引き受けてくれた第十駆逐隊の同僚の本」だった模様。・・・秋雲先生あんた最高かよ!

同29日-新年1月1日

そして12月29日の運営電文のアイコンが「飲み物持った笑顔の秋雲先生」へと変化した事で無事修羅場を乗り越えた事が伝えられた。
こちらは新年1月1日の初日の出前に【打ち上げ】modeとして実装された。冬季の有明海域も無事突破でき、勝利の一杯を楽しんでいるようである。
しかしながら、中破してしまうと大事な戦利品が...

2018年篇

11月16日-12月7日

そして季節は巡り2018年冬

2018年11月16日のメンテナンスで再び修羅場modeに突入。
更に12月7日メンテナンスではやや進捗した修羅場modeに更新。
左手に栄養ドリンクを持ちタブレットに描かれているのは・・・風雲改二??この様子だと冬の新刊も「風雲本」で決まったようだ。

秋雲先生と優秀なアシスタントさん



なおボイスも新録の物が用意されたのだが

「あぁ~、ヤバいぃ~、そろそろヤバいぃ…。もう普通の早割は間に合わないよぉ~。こうなったら知り合いの印刷会社に無理言って……電話に出ないよぉ!!!」

駄目だこの先生。
ってか、知り合いの印刷会社がいるというとんでもない事実がシレッと明かされたわけだが。

最早この子達の支援が必要のようだ
げんこうしえんかんたいがとうちゃくしました

げんこうしえんかんたい
げんこうしえんかんたい



12月21日-23日

12月21日の短時間メンテで超修羅場modeに進捗。昨年実装されたのが12月27日だったので6日早い計算だが、液タブに映っているのは「おしながき」では無く未だ完成していない風雲改二(?)のイラストで更にあせった表情に変わり、足元に栄養ドリンクが転がっている。
12月23日は超スーパー修羅場modeも実装された。タブレットの風雲改二(?)にある程度色が付き進捗している様なのだが顔は完全に憔悴しきっていて目も虚ろに見える。寒いのに上着は脱いでバックに引っ掛けている。更に栄養ドリンクの数が増えているほか、中破で液タブがエラーからの強制終了を起こしている。
間に合わなくなってしまうのかもしれない。

なお、クリスマスボイスの惨事から爆撃を危険視されていた瑞鶴については秋雲先生の事情を知ってか知らずか、イントレピッドが宥め役を買って出てくれている。(その代わりなのかガンビア・ベイサミュエルが爆撃の餌食に)

同31日-新年1月1日

12月26日には第二期2回目の大型作戦が開始され、その2日後には平成最後の有明海域が開催されるものの、秋雲先生に音沙汰はなかった。
まさか新刊を落としてしまったのでは・・・と提督たちは戦慄、心配されるが、有明海域最終日となる12月31日の運営電文にてギリギリ間に合ったことが報告された。

そして新年のメンテにて麦酒乾杯modeとして実装された。ちなみに、このグラは2018年春ごろのクラフトビールコラボのイラストとほぼ同じもので、右手に抱えたオレンジ色のコートが追加されている。
なお、修羅場を乗り切って最高にハイ!になっているのか、中破しても舌を出してドヤ顔ピースサインを決めている。

また、先述の大型作戦E3海域にて第十駆逐隊が友軍艦隊として参戦するのだが、艦これwikiの攻略記事にて「コミケ帰り艦隊」と呼ばれてしまった。なお、まれに風雲・秋雲が中破、ごくまれに秋雲が大破している有明海域帰りなら仕方ないね。
とはいえ、コミケが終わった途端、有明からソロモンへ大破進軍してまで仲間達の窮地に駆けつけるという己の死すら恐れない行動を取っている辺り、秋雲先生にも艦娘として譲れない一線があった模様。……最高にハイ!になってるせいで大破に気づいていないわけではないはず。
ネタ感漂う構成だが、夜戦の駆逐艦隊であるため支援としては非常に優秀で火力も高い。「戦利品のぎっしり詰まったカートでぶん殴っているのでは?」と言われるほどである。

そして2月8日、節分任務の終了とともに風雲改二がゲーム内に実装された。

関連記事

親記事

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「秋雲先生」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17365026

コメント