ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

主人公組織「アテナス特殊警備」の一員で、所属順はレッドリボン(オカノシタ イチゴ)と同じく四番目。
アキレスLBCSの適合者。
装甲娘サイドの主人公格のキャラクター。

プロフィール

誕生日8月20日
星座しし座
血液型B型
出身地チバシティ イチハラタウン
すきなもの正義のヒーロー/シーフードドリア、星空/餅つき、お年玉
CV早見沙織
絵師POP


人物

「ファーストケース」の一員で、戦闘においてはジ・エンペラー(カタクラ ソフィア)と共にメインの攻撃役を担当する。
性格は熱血系で、努力を苦にしないタイプ。
その一方でデリカシーに欠ける部分があり、LBCSの解除時にスキンフィールドが剥がれる際の感覚を「いきなり裸になったみたいで気持ちイイ」と異性の前で発言したり、LBCSの強制装着解除機能を利用した「装甲脱衣鬼ごっこ」を発案したりと割と感性がおっさん臭い。
一応、泥っぽい河の調査を行う際に水着+LBCS状態になって水中活動を行うことに難色を示すなど、乙女心はある程度ある。
LBCSの使用者に求められる特性をピンポイントで満たしており、それ故に「ディープシンクロ」領域までのシンクロ率上昇が最も早かった。

経歴

アテナスへの配属は比較的最近(本編の2か月前)。
実は防衛隊での装甲娘選抜試験時に重大なトラブルを起こしており、それが後の禍根となる。

作中での活躍

メインシナリオの第一部は彼女を主人公としている為出番が最も多い。
物語のターニングポイントとなる箇所では彼女の問題点や障害克服にスポットが当たる。

また、ジョーカー(ミクリヤ マココ)と共に水着イベント「真夏のブルークリスタル」でのアナザーバージョン枠に抜擢されている。

更にハンター(ミナセ リノ)と共に正月イベント「新春バトル 初詣大作戦!」でのアナザー枠に抜擢。
牡丹・菊・梅をあしらった着物からLBCS装着で紅白牡丹と注連縄という正月モチーフ柄の和服風装甲にデザインが変わる非常に凝った仕様になっている。
だが、メイドカフェでの給仕作業用の衣装である為か着物の丈が非常に短くアレンジされており、それが予期せぬアクシデントを招くことに…。

関連人物

アキレス・ディード(ワキタ イズミ)

自身の過ちで運命を狂わせてしまった相手。
彼女との決着がターニングポイントの一つとなる。

レッドリボン(オカノシタ イチゴ)

同タイミングで入隊したメンバー。
ミゼレム側からの帰還後は背中を預けるパートナーとなる。

性能

ノーマル

初期レアリティ
物理属性(ユニットのソートボタンでは貫通)
ウェポンタイプランス/ナギナタ
ポジション前衛
必殺ファンクションライトニングランス
必殺ファンクションの待機時間56
連携ファンクションコンビネーションスラッシュ
EXスキルVモード


『装甲娘ミゼレムクライシス』開始日の2020年5月21日初期から実装されているユニット。
耐久型のステータスと後述する必殺ファンクションの効果による自分へのターゲット集中と防御力強化で味方を守るタンクキャラとして役立つ。
必殺ファンクションの効果による範囲・全体技以外の敵攻撃の自身への集中とバフで、他のユニットの生存率向上に大きく貢献できるが、射撃攻撃に対しては対策が行えないことに注意が必要。
またEXスキルを発動させるのに必要なコアパーツ「ポセイドン」の効果が自身が倒された際に復活する「ガッツ」である為、必殺ファンクションのターゲット集中と併せることで、EXスキルの発動自体はしやすい
ただし、「ポセイドン」の合計レベルが4以上になってしまうと自身をターゲットにした後に復活してスキルを発動させるという運用は不可能となる為、それを狙う場合敢えてレベル1のパーツのみを装備するといった工夫が必要となる。

必殺ファンクション・連携ファンクション・EXスキルの性能は以下の通り。

  • ライトニングランス
敵単体に430%の格闘ダメージを与え、まれにショックを付与し、自身にターゲットを集中を付与、さらに味方全体に格防アップを付与する。
  • コンビネーションスラッシュ
敵全体に格防ダウン11%を付与し、敵全体に121%の格闘ダメージを与える。
  • Vモード
コアパーツの「ポセイドン」を3つ装備で発動、スキル使用条件はHP減少時(30%以下)。
スキル効果は時間経過でのUゲージ蓄積である。

水着

初期レアリティ★★★
物理属性(ユニットのソートボタンでは斬撃)
ウェポンタイプソード/レイピア
ポジション前衛
必殺ファンクションラッシュウェーブ
必殺ファンクションの待機時間38
連携ファンクションコンビネーションスラッシュ
EXスキルVモード


2020年6月30日から7月10日までの期間限定ガチャで限定実装されたユニット。

耐久型のステータスタイプで、自身と味方の回復を得意とするヒーラー。
必殺ファンクションの待機時間が回復系では異常に早いので、回復する機会はかなり多いが、回復対象がランダムで誰が回復するか賭けとなってしまう点に注意。
EXスキルは通常版と同じVモードだが、使用条件が「戦闘が長引いた時(戦闘開始から30秒経過)」に変更されており、やや扱いにくくなっているものの、ユニット性能が回復特化なのでUゲージ稼ぎを狙えなくもない。

必殺ファンクション・連携ファンクション・EXスキルの性能は以下の通り。

  • ラッシュウェーブ
敵全体に230%の格闘ダメージを与え、味方単体のHPを回復し、自身のHPを回復する。
  • コンビネーションスラッシュ
敵全体に120%の格闘ダメージを与える。
  • Vモード
コアパーツの「ポセイドン」を3つ装備で発動、スキル使用条件は戦闘が長引いた時(戦闘開始から30秒経過)。
スキル効果は時間経過でのUゲージ蓄積である。

正月

初期レアリティ★★★
物理属性(ユニットのソートボタンでは衝撃)
ウェポンタイプ拳銃(ダンボール戦機の片手銃に相当する)
ポジション前衛
必殺ファンクションバンブーボマー
必殺ファンクションの待機時間41
連携ファンクションコンビネーションスマッシュ
EXスキルVモード


2020年12月30日から2021年1月12日までの期間限定ガチャで限定実装されたユニット。

必殺ファンクションは味方全体に長時間の格攻/射攻バフを付与するため、格闘・射撃どちらの編成に入れても活躍が見込める。
連携ファンクションの性能はやや控えめ。
EXスキルは通常版と同じVモードだが、使用条件が「状態異常にかかった時」に変更されており、状態異常技持ちが多いボス戦以外では扱いにくい。
…が、自身が強化持ちの必殺ファンクションを持っているのがポイントで、うまく編成してアキレス・ディード(ワキタ イズミ)のノーマルユニットと併用すれば、超高速でのUゲージ蓄積が狙える。

必殺ファンクション・連携ファンクション・EXスキルの性能は以下の通り。

  • バンブーボマー
敵全体に200%の射撃ダメージを与え、味方全体に格攻アップを付与し、射攻アップを付与、さらにバフアップを付与する。
  • コンビネーションスマッシュ
味方全体に射攻アップ12%を付与し、敵全体に79%の射撃ダメージを与える。
  • Vモード
コアパーツの「ポセイドン」を3つ装備で発動、スキル使用条件は状態異常にかかった時。
スキル効果は時間経過でのUゲージ蓄積である。

商品展開

コトブキヤから発売されているプラモデルの第一弾としてラインナップ。
…ただ、同サイズの商品かつ似たパッケージデザイン故か、「フレームアームズ・ガール」シリーズのプラモデルと混同されて陳列されている事も。

その他に、全キャラ中唯一ねんどろいどが発売されており、サイズ故に、プラモデルのアキレスと並べてのディスプレイが楽しめる。

関連イラスト

装甲娘
【装甲娘】アキレスちゃん(アイコン用)



関連動画




余談

2020年11月20日から同年12月1日まで行われた第1回「♯そうむす総選挙」では見事2位(総数42358票中3307票)にランクインした。
作中でライバルであるジ・エンペラー(カタクラ ソフィア)に500票差で負けてしまったものの、3位のジョーカー(ミクリヤ マココ)に1100票も差をつけている。

水着版では「霊刀クサナギ」を武器としており、必殺ファンクションは装甲娘オリジナル技の「ラッシュウェーブ」となっているが、アキレスD9が映画で使用した「大真空斬」のモーションによく似ている。
これは、この技のモチーフが「大真空斬」である為だと思われる。
※装甲娘オリジナル技は、基本的に『ダンボール戦機』の必殺ファンクションをモチーフにしている。

関連タグ

装甲娘 アテナス特殊警備 アキレス(LBX)
装甲娘の登場人物一覧

外部記事

攻略Wiki解説記事

攻略データベース解説記事

関連記事

親記事

ファーストケース ふぁーすとけーす

子記事

兄弟記事

コメント