ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

アラシニャン

あらしにゃん

アラシニャンとは、2014年大晦日のNHK紅白歌合戦で実現した、奇跡のコラボレーションである。
目次 [非表示]

概要

2014年大晦日に行われた、第65回NHK紅白歌合戦で、その年一世を風靡した妖怪ウォッチとのコラボ企画が行われた。


コラボは2回に分けて行われ、前半ではDream5AKB48らアイドルグループによる「ようかい体操第一」が披露された。


そして、後半では、ジャニーズ所属の人気グループ「」とのコラボが行われた。


ステージの流れ

前半と同様、妖怪紅白歌合戦司会として登場したウィスパー

妖怪紅白歌合戦もいよいよ佳境、最後の最後は人間妖怪も一緒になって盛り上がろうと、司会をしていた嵐と吉高由里子に持ちかける。


そして、ステージに出てきた、ジバニャンフユニャンエメラルニャントパニャンコマさんの5名。

彼らは登場するなり、いきなりこう名乗りを上げたのである!!


アラシニャン


ジバニャン「翔ニャン!」

フユニャン「潤ニャン!」

エメラルニャン「相ニャン!」

トパニャン「にのニャン!」

コマさん「・・・大野さん?」


ジバニャン「5ニャン合わせて~~~~」


全員「アラシニャン!!!」



ここに一夜限りのコラボユニット「アラシニャン」が誕生したのである。


(…え?1匹犬妖怪(コマさん)が混じってるのに「ニャン」っておかしいって?

きっと妖怪のせいですよ……。)



5名は嵐のデビュー曲である「A・RA・SHI」を「A・RA・SHI ~妖怪編~」として熱唱。

そこへ、本物の嵐が登場し、デビュー曲を高らかに歌い上げ、アラシニャンと踊り出す。


そして、遂にキング・クリームソーダも登場し、出場者のみならず裏方・スタッフも含めた全員による「ゲラゲラポーのうた」の大合唱で、会場の盛り上がりは最高潮に!!


最後は


「人間のみんなも、いい年を迎えるニャ~ン!」


「妖怪のみんなも、よいお年を!」


というジバニャンと嵐の挨拶で、ステージは締め括られた。


ちなみに…

ウィスパー曰く、「妖怪紅白歌合戦」は数千年の歴史を持つ、年末の妖怪世界で毎年行われている恒例行事らしい。ちなみに91話でアニメにも妖怪紅白歌合戦が放送された。

妖怪紅白歌合戦

しかし、名前はもとより、キャッチコピーも『歌おう!妖怪も人間も全員参加で!』と明らかに今年の紅白のパクリとしか思えないものであったため、嵐や吉高から「本当か!?」と盛大にツッコまれていた。


余談

  • ジバニャンたちが会場を盛り上げていた一方で、主人公ケータは、前半の「ようかい体操第一」では後ろの方にいたためにアイドルたちに隠れてしまい、後半「ゲラゲラポーのうた」ではステージにすら上がらせてもらえず、裏方の様子が一瞬映し出された時にその姿を確認できただけ……とかなりぞんざいな扱いを受けていた。やっぱりメインは妖怪たちだった…ということか。


  • ウィスパーは、翌年の紅白歌合戦にも、「アニメ紅白歌合戦」というコーナーの白組司会として登場している(ちなみに、紅組の司会はちびまる子ちゃん)。また、台詞はなかったものの、終盤でジバニャン、コマさん、フユニャンも登場し、「ゲラゲラポーのうた」が披露された。

pixivでは…

大きく分けて、以下の3つに大別される。


該当シーンを再現したもの

アラシニャンアラシニャン!


嵐とジバニャンたちを一緒に描いたもの

嵐にゃんฅ●ω●ฅ紅白出演したニャン!


嵐に妖怪たちの格好をさせたもの

妖怪ウォッチ x 嵐


予言者

ニノニャン


関連タグ

コラボレーション 

妖怪ウォッチ 妖怪ウォッチパロ

NHK 紅白歌合戦 NHKの本気

関連記事

親記事

妖怪ウォッチパロ ようかいうぉっちぱろ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 263420

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました