ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

アルボルモン

あるぼるもん

アルボルモンとは、デジタルモンスターに登場するハイブリッド体のデジモン。
目次 [非表示]

概要

レベルハイブリッド体
タイプサイボーグ型
属性ヴァリアブル
必殺技マシンガン・ダンス(機銃の踊り)、ブロッケイドシード(封じ込めの種)

カラクリ人形に似た、サイボーグ型ハイブリッド体デジモン。

伸縮自在の腕が武器。


公式設定

デジモンウェブ「デジモン図鑑」

伝説の十闘士の力を宿した、植物の能力を持つデジモン。中世の木製からくり人形の設計図がデータ化されたもので、そのギミックは意外に古風。


表情が顔に出ず無口なため何を考えているか分からず、普段は仲間から文字通り木偶の坊扱いされているが、一度、戦闘が開始されると、俊敏でトリッキーな動きで敵を翻弄する。背中の筒からは強力なツタを発射し相手をマリオネットのように操ることができる。表皮は防火処理をしてあるが、内部と関節は火に弱い。


必殺技は奇怪な動きで思わぬ方向から連続蹴りを繰り出す『マシンガン・ダンス(機銃の踊り)』と、胸の穴から巨大な種を発射して、相手の身体中にツタをはわせる『ブロッケイドシード(封じ込めの種)』。


活躍

デジモンフロンティア

CV:乃村健次


木のヒューマンスピリットが実体化した闇の闘士。

公式設定通り何を考えているのか分からないのに加え、唐突に標語を言い出す謎の癖がある(例・「気を付けよう、甘い言葉と暗い道」など)。

カメレモン達を部下としている。

悪の五闘士達の中ではケルビモンへの忠誠心は一番高く、ケルビモンの役に立とうと闇の大陸で拓也達を襲撃するも彼らのチームワークに敗北し、ビーストスピリットを奪われた。


更に突如現れたダスクモン木村輝一)に「ビーストスピリットを失った役立たず」だと見做され処刑されヒューマンスピリットも没収されたが、ベルグモンを倒したベオウルフモン源輝二)に奪還される。なお彼が倒された際にはデジタマが現れており、シャーマモンが進化したヴリトラモン同様に何らかのデジモンが素体になっていた可能性も考えられる。


ルーチェモンとの戦いでは他の3体の闘士と共に実体化し、拓也達に味方した。


デジモンアドベンチャー:

最終話にペタルドラモンの森でデジタマの世話をしている姿が映っていた。おそらく例のペタルドラモンの転生体だろう。


進化ルート

登場作品幼年期1幼年期2成長期成熟期完全体究極体
バイタルブレス(フェアリモンDim)ユラモンタネモンポームモンアルボルモンペタルドラモンエンシェントトロイアモン

関連記事

デジモンフロンティア デジモン 十闘士

エンシェントトロイアモン → アルボルモン ⇔ ペタルドラモン(ビースト形態)

関連記事

親記事

十闘士 じゅっとうし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8833

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました