ピクシブ百科事典

アーマードグローザム

あーまーどぐろーざむ

アーマードグローザムとは、大怪獣バトルシリーズに置いて再び復活した暗黒四天王の1人・グローザムがアーマードダークネスより授かった自身専用の鎧を身に付けばわーアップした姿である。

CV/江川央生

概要

大怪獣バトル ULTRA MONSTERS NEO』第11話「復活の暗黒魔鎧装」に登場。
グローザムアーマードダークネスから授けられた自身専用の鎧をまとうことでパワーアップをした姿。
なお、豪将の地位に就いていただけは在り、アーマードメフィラスと違って鎧の妖力を完全に使いこなしているのか鎧の妖力に支配はされていない模様。

冷気攻撃を元々得意としていたが、鎧を纏う事によって新たに闇属性や高熱攻撃も会得したようで、両腕の剣に炎と冷気をそれぞれ纏わせて敵を連続で切り付ける『インパクトツイン』、全身に炎を纏わせて強烈な火炎を浴びせかけて骨すら残さず焼き尽くす『アーマードインフェルノ』といった攻撃を身に付けている。

大怪獣バトル ウルトラアドベンチャーNEO』では、度重なる戦いの末に自身を復元出来なくなるほどにエネルギーを消耗した所に、駆けつけたセブンの『ワイドショット』を受け、粉々に粉砕され追い詰められた所にアーマードダークネスから力を授かり、息を吹き返してこの姿になると、口から吐き出す高熱と冷気を纏った『フロストブレイズ』でアサマ・アイたちの相棒であるレッドキングEXゴモラに重症を負わせ追い詰めるが、レイオニクスバーストを発動したレッドキングの『アースクラッシャー』で地底の溶岩に落とされた所に『EX超振動波』を受け、鎧を破壊され肉体を剝き出しにされてしまい、最後は流石に高温の溶岩には耐え切れず溶解。消滅した。

なお、ゲーム版では強化された代償として(おそらく)グローザ星系人たちが持つチート過ぎるあほみたいな再生能力を失っているらしく、最後は主人公の怪獣と戦うが敗北して爆死している。

関連項目

グローザム アーマードダークネス アーマードメフィラス 大怪獣バトル 大怪獣バトルウルトラアドベンチャー

pixivに投稿された作品 pixivで「アーマードグローザム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43

コメント