ピクシブ百科事典

暗黒四天王

あんこくしてんのう

暗黒四天王とは、円谷プロダクション制作による特撮ドラマ番組『ウルトラマンメビウス』に登場する軍団の名称。
目次[非表示]

概要

ウルトラマンメビウス』の終盤より登場した、皇帝エンペラ星人」に仕える4人組の最高幹部の事を暗黒四天王と総称している。それぞれが非常に強力な力を秘めており、ウルトラ戦士1人だけの力では敵わないレベルである。

メビウスを倒す事を目的として皇帝が派遣させており、4人全員が地球に行くのでは無く、1人1人が独立作戦を講じてメビウスに挑戦するという方式を取っていた(それぞれのプライドが高い故に共闘するという概念が無かったという事もあるが、エンペラ星人は後に「戯れに仕向けた」という事実を述べている)。

その後は『ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース』において復活。
メカザム」こと「ゴーストリバース」と「ギガバトルナイザー」の力を利用して、倒されたエンペラ星人を復活させようと怪獣墓場にて暗躍を開始した。
この時は4人が協力して作戦を実行しており、鎧の魔力に支配されたアーマードメフィラスを筆頭に、何故か全員のテンションが妙に高い

所属メンバー

知将:悪質宇宙人「メフィラス星人」 CV:加藤精三
豪将:冷凍星人「グローザム」 CV:江川央生
謀将:策謀宇宙人「デスレム」 CV:郷里大輔
初代邪将:高次元捕食王「アークボガール」 CV:佐藤正治
2代目邪将:異次元超人「巨大ヤプール」 CV:玄田哲章
3代目邪将:異次元超人「メビウスキラーエースキラー)」 CV:田中亮一

※メビウスキラーはヤプールが憑依している設定なので、事実上の同一人物である。

初代邪将が追放された後にヤプールを2代目邪将としてエンペラ星人が迎え入れているが、デスレムグローザムは難色を示しており、メフィラス星人曰く「皇帝の気まぐれ」だと認識している。一方のヤプールも、メビウスを倒して地球を手に入れた後は、他の3名を超獣へと改造し、自身の侵略用の手駒にするつもりでいた。

なお、ヤプールを演じた玄田氏は、メフィラスを演じた加藤氏とロボットアニメトランスフォーマー』にてそれぞれ主人公のコンボイと悪の親玉のメガトロンを演じていることで知られる。

関連タグ

ウルトラシリーズ
ウルトラ怪獣
ウルトラマンメビウス
エンペラ星人
メフィラス星人三代目
グローザム
デスレム
ヤプール
アークボガール
メカザム
ダークネスファイブ
四天王

pixivに投稿された作品 pixivで「暗黒四天王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38038

コメント