ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

声優:堀川りょう/2002年版:飛田展男※ビデオパッケージにはイヌダ署長と記載


概要

かいけつゾロリに登場する動物警察の警察官。本名はイヌダ・タクジ


病状の父親に「もうすぐ結婚する」と嘘をついてしまい、困っていた時に「ゾロエ」(警官から逃れるために女装したゾロリ)に一目惚れした。ゾロエが「ゾロリに結婚を迫られて困っている(大嘘)」と聞き、警察官の独身寮で保護していたところ、ゾロエに自分の事情を話して窓越しでプロポーズをし、OKをもらった。実際はゾロリがイシシ&ノシシ携帯電話での会話がうまくかみ合っただけである。ゾロリはイヌタクの話などまるで聞こえておらず、不思議がっていた。


翌日はパトカーでゾロエと結婚式会場へ向かう。

「まずいことになった」とあせるゾロリだったが、式場は警官だらけでゾロリは逃げることもできなかった。

結婚式が進み、指輪の交換の時にイシシ&ノシシが現れる。ゾロエがさらわれたと思い込み、トラックで逃げるゾロリ達をパトカーで追いかけるが、谷底に落ちたトラックを見てゾロエはもう助からない…と滂沱の涙を流す。実際にはゾロリ達はトラックに詰め込んでいた結婚式で使う鳩によって逃亡していた。


ゾロエを失った悲しみを仕事に打ち込む事で紛らわせる日々だったが、2年後にモデルのシンディ・クロヒョードと運命的な出合いを果たし結婚した…と、おまけページの新聞記事で語られている。ゾロリはシンディ・クロヒョードが好きだったのでガッカリしていた。

父親(CV:永井一郎)は結婚式で元気になるが後に他界(アニメ版では生存)。


ネームモデルは木村拓哉

また、後に妻になるシンディ・クロヒョードのネームモデルはアメリカのファッションモデル「シンディ・クロフォード」と思われる。


警察官としてはすごく真面目。ゾロリなどを逮捕しようと頑張っているが、「ゾロエ」(女装したゾロリ)とゾロリを別人だと思っているために「ゾロエ」が女装したゾロリであるということに未だ気づいていない。


64巻『ロボット大さくせん』内の「毎読新聞」では警部に就任し、同時に警視総監にダブルで任命されたトポルチポリをサポートする立場になった。


関連タグ

かいけつゾロリ 警察官 結婚 トポル チポリ

関連記事

親記事

かいけつゾロリの登場人物一覧 かいけつぞろりのとうじょうじんぶついちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6736

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました