ピクシブ百科事典

イピリア

いぴりあ

オーストラリア先住民アボリジニの伝説に登場する精霊。
目次[非表示]

概要

アボリジニに伝わる、髪と髭を生やした虹色の巨大なヤモリの姿をしている精霊
の底に棲んでおり、一年に一度だけ沼の外に出てきて草と水を腹いっぱい食べ、体内で練り上げたものを空に吹き上げる。
それが雨雲となって乾期を終わらせ、雨季を呼ぶと信じられてきた。
また雷鳴はイピリアの鳴き声であるといわれている。
イピリアの棲むといわれる沼は聖地として扱われ、乾期が終わらなくなるのを防ぐため、近づくことは禁忌とされた。

フィクションでの扱い

一般的にはマイナーな神格であるが、ヤモリの姿をしていることからトカゲモンスタードラゴンとして採用しているロールプレイングゲームカードゲームがいくつか存在する。

主なゲーム


関連タグ

虹蛇 アボリジニ ドラゴン 精霊 幻獣

関連記事

親記事

アボリジニ あぼりじに

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イピリア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 706

コメント