ピクシブ百科事典

ウロボロス(ファントム)

うろぼろす

ここでは、劇場版『仮面ライダーウィザード in Magic Land』に登場する巨大ファントムのウロボロスについて解説する。
目次[非表示]

概要

映画『仮面ライダーウィザード in Magic Land』に登場。

“虹色の竜巻”に飲み込まれ行方不明になった母親を探していた際に遭遇したフェニックスメデューサグレムリン三体の上級ファントムに襲われたため、メイジに変身して応戦するものの全く歯が立たず、迫りくる死に絶望したシイナのアンダーワールドに誕生した巨大ファントム。

全身が強靭な筋肉と黄金と銀色に輝く鱗に覆われた東洋のの様な姿をしており、その巨体に似合わず極めて俊敏に空中を自在に飛行する能力を持ち、その動きを捉えることは至難の業である。

鋭い爪と牙を武器としており、しっぽに見える部分にはもう一つの顔が隠されており、背後からの攻撃にも素早く対応できる。

シイナを救うために彼のアンダーワールド内へと突入して来たウィザードビーストと激しい死闘を展開するが、2人のコンビネーションで橋に身体を巻き付け動きを封じられた所へ、最後はそれぞれの顔に『ストライクエンド』と『ストライクエンド(バイティングエンド)』を叩き込まれ爆散した。

内部のファントムを倒してしまったことでシイナは魔法を失ってしまう。

余談

モチーフは完全なものなどを象徴するドラゴンウロボロス

関連項目

ファントム(仮面ライダーウィザード) ウロボロス 仮面ライダーウィザード

コメント