ピクシブ百科事典

エラフロサウルス

えらふろさうるす

中生代ジュラ紀後期のタンザニアに生息した中型の肉食恐竜。

概要

全長約5m、体重210kgほどの中型の肉食恐竜である。
名前の由来は「軽いトカゲ」から来ている。
胴体はいずれも細長くなっていた。その体形等から、オルニトミモサウルス類の仲間と考えられたこともある。

関連タグ

恐竜 獣脚類 アベリサウルス上科

コメント