ピクシブ百科事典

エンガノオオカブト

えんがのおおかぶと

2004年に発見された新種のカブトムシ。アトラスオオカブトやコーカサスオオカブトの仲間である。

概要

永井信二氏により2004年に発見された、カルコソマ属カブトムシエンガノ島に生息する。
河野和男氏が入手したタイプ標本4頭、5頭のみが知られている。
小型種で、体型はコーカサスオオカブトに似る。雌の前翅の体毛が薄く目立たないため、光沢がはっきりとしている。

なお甲虫王者ムシキングシリーズには登場していない。その代わり(?)新甲虫王者ムシキングにおいてはエンガノオオカブトよりも後になって新種(もとい亜種)として認定されたローチオオカブトが登場している。
ただし、5周年記念カードコレクションではトリビアとして掲載されている。

関連タグ

カブトムシ
カルコソマ属 コーカサスオオカブト アトラスオオカブト モーレンカンプオオカブト

関連記事

親記事

カルコソマ属 かるこそまぞく

兄弟記事

コメント