ピクシブ百科事典

ガオファー

がおふぁー

『ガオファー」とは、「勇者王ガオガイガーFINAL」に登場するメカノイド。
目次[非表示]

概要

 光学ステルス機能ファントムカモフラージュを搭載したガオーマシン『ファントムガオー』が、エヴォリュダー獅子王凱とフュージョンしたメカノイド。
 天海護と共に宇宙へと旅立ったギャレオンに代わり、ファイティングメカノイド『ガオファイガー』の中核として、新生ガオーマシンとのファイナル・フュージョンを行う。

 固定武装は、防衛組織としての観点から腕部のファントムクローのみ。FF前でも腹部のリングジェネレーターからプログラムリングを産み出し合体を行う。ファントムリングの生成も可能だが、使用されずに終わる。ファントムカモフラージュはボルフォッグのホログラフィックカモフラージュの発展型であるが、勇者としての矜持からファントムガオー状態でのみ使用している。

 ガイガー同様に背部にステルスガオーⅢを、両腕部にドリルガオーⅡの装着が可能。合体システムは異なるものの、旧ガオーマシンとの合体も出来るのだが、劇中でその行為は無い。

基本データ

 形式番号:GBR-11

装備
 ガオファークロー


関連タグ

勇者王ガオガイガーFINAL 
勇者王ガオガイガーFINALGGG

ガオファイガー
ガイガー 
ジェネシックガイガー

コメント