ピクシブ百科事典

ギョロギョロ

ぎょろぎょろ

ギョロギョロとは、様々な意味を持つが、ここではワンパンに登場する怪人のギョロギョロに付いて解説する。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 目の動きを表す擬音の一種。
  2. ギョロ目を指す言葉。
  3. リメイク版『ワンパンマン』に登場する怪人。本項で解説。


概要

CV:子安武人

怪人協会首領と思わしき存在・怪人王オロチの側近にして組織の参謀役を担っている巨大な単眼怪人
オロチとの体格差が大きすぎて目立ちにくいが、ギョロギョロの体格も結構なものである。

詳しい能力は不明だが、自らの分身を使うことで千里眼のような能力を持っており、これを使って配下の怪人たちの動向を把握している。

その後、災害レベルは『竜』と判明。参謀役とは伊達でなく、役に立たずの怪人を肉キューブにし、重力を数百倍に上げるなどの超能力を見せた。


関連タグ

ワンパンマン 怪人協会 怪人(ワンパンマン)

ネタバレ?










見た目から、原作におけるサイコスの位置に相当すると考えられている怪人。
リメイク版では、上司に当たる怪人王オロチが登場したため、名前が変わるなどの設定変更が起こったと考えられる。ただし、133話ではギョロギョロが怪人王オロチについて説明するときに、眼鏡をかけた妙齢の女性が登場しているため、これがギョロギョロの正体となるサイコスではないかというファンの見解もある。

関連記事

親記事

怪人協会 かいじんきょうかい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ギョロギョロ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6636

コメント