ピクシブ百科事典

マナコ(ワンパンマン)

かいじんまなこ

ここではリメイク版『ワンパンマン』に登場するキャラクター(怪人)について解説する。
目次[非表示]

「マナコっていう名前があるんです!」

概要

初出は第164話。名前が判明したのは第174話。
怪人協会の下っ端の一人で、S級ヒーローの突入に対しトイレに籠もってやり過ごそうとするも、速くて強い2人のヒーローにバッタリ遭遇してしまい、道案内として引っ張り回されることに。

えっ、女の子みたいな名前? だって女の子だもん。

外見

ゆで卵のような丸っこい体に、大きな一つ目と短い2本の、そして細い手足がついたシンプルなデザイン。首とか頭とかの区別はなく、胴体にそのまま全部のパーツがくっついている、いわゆる1頭身。初登場時はもう少し体が細く角も長めだったが、登場する度にだんだん丸くデフォルメされている。腹にはベルト腹巻のような謎の衣服を着用。

カラーリングは不明。多分緑色じゃね?

性格

一人称は「オレ」。他の下っ端怪人と同じように、『好きに暮らしたいけど強いヒーローと戦うのはイヤ』といったスタンスの持ち主。S級ヒーローの実力にビビッて目玉が飛び出したり、幹部たちの大暴れによるアジトの崩落に涙目になったりと若干不憫。一応ヒーローに一矢報いようとする気概はあるが、やはり自分の命は惜しいもので中々踏み出せない。

感性がまともなため、サイタマフラッシュのズレたやり取りに心の中ではツッコミを入れている。2人には「目玉」「目ん玉」扱いされてこき使われているが、成り行きで自己紹介したらちゃんと名前で呼んでもらえて、何となく打ち解けた。因みに死にそうになったときは何回か2人に助けてもらっている。2人が困った際には手伝いながら解決案を提示したりと、脅されているとはいえなんだかんだ協力的になっている。

能力

目が良い。目玉が光る。ただそれだけ。
視力は崩落したアジトの暗闇でも問題なく動けるレベル。目玉は懐中電灯のように広範囲を照らすことができ、光線の太さを絞ることもできる。結構まぶしいらしい。

動向

S級ヒーローがアジトに突入したことを受けて、彼らと鉢合わせないためにトイレに籠もる。しかし迷子になって壁をぶち破ったサイタマフラッシュに道案内として連れていかれる。

そのままアジト内をトロッコで駆け巡る羽目になるが、あわよくば2人を道連れにしようと考えるもビビッて諦めたり、他の怪人の攻撃に巻き込まれそうなところを2人に(ガイドとして)助けられたり、サイタマにバスガイド口調を要求されて素直に応じたらフラッシュに止められたりと、本編がシリアス展開の中で3人の奇妙な道中が描写されていくことになる。

そして本格的にアジトが崩壊し始め、生き埋めとなったフラッシュを掘りおこすためにサイタマと協力して岩をどかすことに。このときはじめて名前が明かされるとともに、実は女の子であることが発覚した。これには流石のサイタマも一瞬フリーズしてしまった。

余談

性別が明かされた時の衝撃や、ただのモブ怪人が10話以上生存していることを受け、一部の読者から「もはやヒロイン候補」とネタにされている。そのどこか憎めないキャラと不憫さもあり、できればこのまま生き延びて欲しいものである。

その外見と予想外の出番の多さから、ギョロギョロとの関わりを疑うファンも現れているが、現時点での詳細は不明。

関連タグ

ワンパンマン 怪人協会 怪人(ワンパンマン) モブ
138話の女怪人170話の女怪人:リメイク版のモブ女怪人の先輩。
隠れた人気を得ながら2人とも早くに退場してしまった。彼女の明日はどっちだ。

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マナコ(ワンパンマン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2499

コメント