ピクシブ百科事典

コッパチャッピー

こっぱちゃっぴー

コッパチャッピーとは、ピクミン2に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

ハチャッピーが引き連れている小型の原生生物(恐らくは幼体)。
ハチャッピー同様地下洞窟にのみ生息し、大型の一匹を先頭に最大10匹の小型が群れを作っており、このタグの差すものは後者のピクミンサイズのもの。
ハチャッピーを倒してからフエでコッパチャッピーを呼ぶと、ピクミン達と同じようにオリマー達に付いて来るようになる。
しかし、ハチャッピーを先頭にしている時も他のピクミンと同じ扱いなので、近くに他の原生生物がいると攻撃に巻き込まれて仲間になる前に死亡してしまう事も。

特徴

コッパチャッピーの数は、連れているピクミンの数と比例し、ピクミン含め、合計で101匹以上出ないようになっている。
そのため、連れているピクミンが100匹だと出現しない。
電気の全てに耐性を持つが、地上に連れ帰る事は出来ない。ただしポンガシグサを使いほかのピクミンに変更することは可能なので、別れが惜しかったり後の攻略に使えるピクミンの数を増やしたかったり洞窟内の攻略に関して戦力的に余裕があるようなら手持ち無沙汰になったコッパチャッピーをポンガシグサに投げ込み、ピクミンに変更するのもあり。
間欠泉でオリマーが帰るときに妙に寂しそうに見えるのでなおさら。
ちなみにフリー状態の色は緑色だがこれは「宿り」と「緑」をかけたシャレだと思われる。

水中の城

アメボウズが登場する水中の城青ピクミン以外を連れて行けず、道中出現するコッパチャッピー(ハチャッピーが4匹出現するので計40匹)が攻略の鍵となる。(水中の城に入る際、青ピクミン100匹で行くと、コッパチャッピーが出現しないので注意)
地下3にはシロポンガシグサ、地下5(最下部)にはムラサキポンガシグサが存在する。地上から連れてきた青ピクミンを減らすよりも、地上に戻る際に置き去りを食らうコッパチャッピーを放り込むほうがお得である。(地下5では青ピクミンやコッパチャッピーの出番はない)
アメボウズ倒し、アイテムを入手した後は帰るだけに等しい(完全に長居するメリットも皆無)。
何よりここで先々の冒険を助けてくれる紫ピクミンを増やしておけば後々が楽。

出現場所

シナリオ

辺境の洞窟(20匹)
水中の城(40匹)
百戦錬磨の穴(10匹)

チャレンジモード

グリーンホール(20匹)
ひみつの花園(2匹、最初から連れている)

関連タグ

ピクミン ピクミン2 チャッピー

pixivに投稿された作品 pixivで「コッパチャッピー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 123907

コメント