ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ゴンドウクジラ

ごんどうくじら

哺乳綱クジラ目ハクジラ亜目マイルカ科ゴンドウクジラ属に属するクジラの仲間を指すカテゴリーである。

概要

日本でのみ使われているカテゴリーであり(英語の「グランパス」や「Black Fish」に比較的近いが)、その区分はかなり曖昧である。


大別すると、コビレゴンドウヒレナガゴンドウが当てはまるが、オキゴンドウカズハゴンドウユメゴンドウハナゴンドウ・(場合によっては)カワゴンドウが区分されることもある。


(以下はコビレゴンドウヒレナガゴンドウのデータ)


体長3.6~6.5m、最大7.6m。体重0.6~3.2t、最大4.5t。の方が大きい。

食べ物はイカ


寒帯から温帯熱帯の沿岸や外洋に生息。


雄は、体の前方に背びれが大きくなる。

喉から胸びれの間に白い錨型の模様がある。


地方差が目立ち、同じまたは近縁種でも全くサイズが異なったりする。


ヒレナガゴンドウは現在の北太平洋には生息しないとされているが、日本列島(礼文島千葉県)やアラスカ近辺からヒレナガゴンドウの化石が発見されており、捕鯨などの影響で絶滅した可能性が挙げられている。


ヒレナガゴンドウが絶滅したニッチにコビレゴンドウが入り込んで大型・北方化したのが現在の「タッパナガ(シオゴンドウ)」と推測されており、銚子等を挟んで南に生息しているのが「マゴンドウ」と呼ばれている。


シャチに捕食されることもあるが、逆に集団でシャチの群れを追い払うこともある。シャチの鳴き声を聞かせると集団を作って突撃するらしく、コビレゴンドウやヒレナガゴンドウから逃げるシャチの群れが世界各地で観察されている。また、ゴンドウクジラが大群を作っているとその周辺からシャチが姿を消すという報告もある。


関連タグ

ハクジラ

関連記事

親記事

マイルカ科 まいるかか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3033

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました