ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

初登場は『ドラゴンクエストⅥ』。

悪魔達を束ねる魔界の将軍らしく、かなり高い地位にいるらしい。

そして並の軍隊では千人が束になっても敵わない一騎当千の将軍という設定があり、実際、その設定も納得の実力を持つ。特に『ドラゴンクエストヒーローズ2』のサタンジェネラルは尚更。(後述)


出演

ドラゴンクエストⅥ

ラストダンジョンに登場し高い戦闘力でプレイヤー達を苦しめた。

HPは710と非常に高い上に攻撃力は275と十分に強い。「メラゾーマ」「ザオリク」「フバーハ」と言った呪文を使い、「ばくれつけん」「ひばしら」の特技も使いこなす。……と、かなりの強敵なのだがドロップアイテムがメタルキングヘルムとかなりのレア物であるため狩られるハメに。


小説版

デスタムーア戦の直前に、ブースカと組んで登場。

色違いのデュラン同様正々堂々とした性格で、彼ら二匹とハッサンチャモロのコンビで2対2で戦うことになる。

しかし、ブースカが狡い手を使ったことに激怒して彼を一刀のもとに切り伏せ、主人公たちに試合を汚した詫びと激励を送ってから自害するというイケメンキャラとして描かれている。

その様はバーバラも「カッコよかった」と述べるほど。


ドラゴンクエストヒーローズ2

クリアに出現する強豪モンスターとして登場する。

4万オーバーと言う尋常じゃないHPを誇り、クリアした直後のレベルでは即死、又は瀕死は当たり前。当然、レベル99でも余裕でHPを削られる上に、この高い攻撃力を「バイキルト」で底上げもしてくる。挙げ句の果てに「メラゾーマ」「ジゴデイン」といった強力な呪文も使いこなし、シンプルに強く呪文だけでなく炎も吐いてくる。おまけにこんなのが2、3体で徘徊しているから恐ろしい。前述の戦闘力もあり、『ドラゴンクエストヒーローズ2』における最強の雑魚モンスターとの呼び声が高い。

モンスターコインを取るとなんとサタンジェネラルに変身できる。使用できる呪文は「ジゴデイン」で、特技は「地獄の業火」と「はやぶさ斬り」。「地獄の業火」も「ジゴデイン」も尋常じゃない威力なうえ範囲も絶大であるため、クリア後のモンスター相手に無双できる最強のモンスターコインとなっている。あのキラークリムゾンも瞬殺できるというまさに一騎当千の将軍。惜しむらくはクリア後限定のモンスターな為、使い所が殆ど無い事か…


余談だが今作ではデュラン、サタンジェネラルは登場したのに何故かダークドレアムは登場しなかった。前作では登場したのに…


ドラゴンクエストⅪ

通常エンカウントモンスターとして再登場。その上、新しい関連モンスターとして「邪竜軍王ガリンガ」、後述の「デスエーギル」などが追加された。

ちなみに後半のダンジョンではサタンジェネラル・邪として出現する。


同系統のモンスター

  • エビルネプチューン

『ドラゴンクエストⅪ』で登場。体色は水色で海上に出現する。

メイルストロム」といった呪文や、1ターン休みを付与する「刺突」、全体を攻撃する「魔神の絶技」を使ってくる。


  • デスエーギル

『ドラゴンクエストⅪ』のイベントで戦うことになるボスモンスター。姿は前述のエビルネプチューンと同じだが、1ターンに2回行動する上、使う技に「マヒャデドス」「れんごく斬り」が追加されている。


  • バルデバラン

『ドラゴンクエストⅪ』の終盤のダンジョンに出現する。鎧を含めて全身が真っ赤なのが特徴で、マヒを付与する全体攻撃「ギガスロー」や1ターン休みを付与する「おぞましいおたけび」を使い、味方が倒れるとザオリクを唱えてくる。


  • 爆炎王ガイフレア

ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ』の超6弾で登場した色違い。装備が黄色で赤色の肌をしており、メラメラ燃えている。


  • 覚醒魔神

星のドラゴンクエスト』のギガバトルイベント「星盤の迷宮」より登場した全身がブレイク系モンスターのような結晶に覆われた亜種。

ルカナン」や「ラリホーマ」を始めとする様々なデバフに加え、覚醒魔斬等の強力な物理攻撃を仕掛けてくる厄介なボスである。


関連タグ

ドラゴンクエスト DQモンスター・悪魔系 ダークドレアム デュラン(DQ)

邪竜軍王ガリンガ

関連記事

親記事

ダークドレアム だーくどれあむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14424

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました